FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お嬢様催眠~高貴な少女たちを好きなだけ調教しよう~

2018.10.07

ディーゼルマインが2016年8月に発売したエロゲー。
作品の紹介ページはこちら

【あらすじ】
 実家が金持ちで権力もあったため何をするにも特別と思っていた主人公は歴史ある名門校に通うことになります。しかし、そこには自分とは比べ物にならない地位と財力をもつ王族や財閥の令嬢、その他の金持ちたち。主人公はその学園では底辺でしかないことに気づも、今まで家の権威に頼り勉強も運動も人並み以下の彼は学園のお嬢様たちに目をつけられ毎日虐げられます。
 いつかに見返してやると心に秘め、復讐に燃える主人公はある日、図書館の中で催眠に関する書物を見つけます。その内容に興味を持ち、復讐したいがため必死に勉強した彼はついに催眠術を使えることに成功するのでした。

【操りのポイント】
操りの方法は「音と光」を使ったもので、スマホにその特殊な音と光を入れ、相手に見せることで相手を催眠状態に導くことができます。攻略の対象となるのは王族のお嬢様で金髪グラマラスなクリス、財閥の令嬢であまりに優秀なため飛び級で入学したまだ未成熟な体をもつツインテール娘・リーゼ、舞踊の家元の娘で黒髪ショートのクール毒舌娘・沙月の3人。

基本的に主人公が相手に屈辱を合わせたいと思っているため、肉体操作が多いです。もちろん記憶操作や感情操作などもあります、3人の攻略については大体以下のようになります。

クリス:主人公が許嫁(もちろん相手も名家の男性)の姿に見えてしまい、甘えるも最後で目を覚まさせたりします。
リーゼ:肉体操作が中心で、主人公とSEX中に催眠で体を操り父に電話させるなど
沙月:体内の中に精液が注がれると主人公を最愛の人と思ってしまうなど

で、3人の攻略後学園内の女教師や生徒会長などを巻き込んでハーレムシーンになります。

フルプライスではないのでそんなに量は多くないのですがなかなかいいのではないでしょうか。主人公とのSEXの記憶があるも、女性たちが好きに動けず、主人公に不利なことができないことに屈辱感を味わうシーンが多いですがそれ系が好きな人にはお勧めです。
スポンサーサイト

欲望インビジブル

2018.09.30

原作者:サブスカ
レーベル:ティーアイネット MUJIN COMICS 「えあエッチ!」に収録(紹介ページ

【あらすじ】
 1人だけプリント配られるのを忘れられ、全員参加の球技大会のメンバーからもはずざれるほど存在感の薄い少年。体育の授業で場所変更なってもだれからも知らされず、誰も覚えてくれず、教室内で1人さぼってもだれも気にしてもらえない彼は「いっそのこと存在そのものが消えてしまえばいいのに……」と落胆しながらつい寝てしまいます。
 そして彼が目を覚ました瞬間、彼の目に飛び込んできたのは女子生徒たちが下着姿で着替えをしている光景でした。臨時更衣室として使うと聞いていた彼は、このまま教室にいたのでは騒ぎになると思い、すぐに立ち上がって去ろうとするも椅子に足を引っかけて転んでしまいます。しかし、少女たちは突然椅子が倒れたことだけ気にし、少年のことは誰も気が付いてくれません。
 実は彼はあまりの存在感のなさに誰からも見えなくなってしまったのでした。そんな彼はその力を使っていろいろと女生徒たちにいたずらをしようとしますが…。全4話+おまけ1話。

【ポイント】
 彼の場合ただ見えないのではなく、触ってもなめても何も気づかれない(ただし快感とかは伝わる)、そして相手に何をしても周りの人が気にしないというのがポイントでしょうか。まず作中では、教師から立って教科書を読むようにと呼ばれた女子生徒のスカートをあげお尻をもんだり、次に指名された女生徒のおっぱいをもみ乳首をつねったりします(もちろん周りの人は気にしません)。その後全裸で教室内を歩いたり、憧れの宮村さんと一緒に女子トイレに入ったりします。そのあとの話では校庭に隠れてHしようとしているカップルに乱入して一緒にHしたり、風紀委員の安藤さんがカップルに教育指導している最中に彼女の下着をめくり駅弁スタイルでHしたり(しかも彼女はHされていることに気づかず、ハレンチな姿なのにも関わらず教育指導をし続けたりします)。

 その後いろいろと自分の力を使って遊び続ける彼ですが、いたずら中に人とぶつかってケガしてもだれも気付いてくれないことから、一生このままかな落胆します。しかし、そこに彼の姿にくづいてくれる1人の眼鏡少女が現れ…。

 透明人間というか認識されないというか変わったネタ。漫画の欄かその他操りネタかどちらにしようかまよいますが、操りで記載します。都合のいい力だなとは思いますが、何をしても平常心だけど、Hな気分だけは生じるというのはいいですね。作中のシーンでは安藤さんのシーンが好きです。言っていることとやっていることが正反対のシーンが。少女が現れてからは露出ネタという感じになります。

また出張します

2018.08.26

こんばんは。がるこじです。

また海外に出張することになりました。
2週間ほどです。
年間のうち2か月くらいは海外にいる気がします。

このブログの操りネタですが、アニメは古いネタしかありません。
というのも最近のアニメはほとんど見てないためです。

いろいろこの作品にあるよとかの情報は集めてはいます。
本当は見ておきたいのですが、余裕があまりない感じです。
(昔は1クールに10作品とか普通に見てましたが、今はほぼ0です)

最近のアニメ作品の操りネタ情報については他のサイトを見ていただいたほうがいいと思います。
よろしくお願いいたします。

転生領主の催眠ハーレム王国

2018.08.26

出版社:フランス書院 美少女文庫(作品紹介ページ
著者:朱月十話
挿絵:HIMA

【あらすじ】
異世界ローデシアの東方大陸に位置するウィズ騎士王国。その南東にある地方領エドガルド伯領と呼ばれる地域。その由緒正しい伯爵領の後継ぎとして生まれたレント・エドガルドには誰にも話していない秘密が。それは彼が地球の生まれで事故で死んだあとこの世界に転生してきた人間だったのでした。父レイリックの後継ぎとして勉学に励み、神童と呼ばれるまで成長した彼は、父があまりの人の良すぎさ及び側近を信用しすぎな部分から内政能力に欠けており、このままでは領地が王国に召し取られる恐れがあることに気づきます。
そして、10歳になったレントは領地を守るために魔法を覚えようと家庭教師をつけてもらうことにします。レントのもとにやってきたのはクリームヒルトと名乗る21歳の眼鏡をかけた美女。彼女からどんな魔法を覚えたいのですかと、教本を差し出され読みだしたレントですが、目に入ったのは「生物の精神に作用する魔法」でした。クリームヒルトに軽蔑されると思ったレントは恐る恐る指してみますが、クリームヒルトは了承し催眠魔法の使い方を彼に教えるのでした。

【操りのポイント】
この催眠魔法は以下の3つの詠唱句からなっています。
「其の心、わが心に通ず。何事も秘匿せず、我にあかせ」
「其の欲望について問う。何を求め、何を欲するか。わが前に曝せ」
「我は其の求めに応じ、其は我が命に従う。意のままに動くものなり」
で、相手がそれを受け入れるとレントの言うがままに動いてしまいます。

 で、クリームヒルトに催眠術をかけて彼女の欲望(レントに性の手ほどきをしてあげたいという欲望)を聞いたレントは催眠魔法で彼女の感情を操り彼女で自分の初体験を済ませます。その後、レントは相手に催眠魔法を使ったとばれないよう、その詠唱句を口語に変え、会話の最中に織り込むことで催眠魔法を発動させるようにします。で、その言葉を相手が受け入れた瞬間、相手はレントの思うがままに動くようになってしまいます。

 15歳になったレントのもとにやってきた王国の女大将軍・ヒルダは自分の欲望(自分より強いものにめちゃくちゃに犯されたい)を暴かれ、レントの言葉に導かれるまま痴態をさらしてしまいます。その後、彼のもとに交渉に来た男装の女商人ユーシスは(男に負けたくないため男装するも、女として認めてほしい)という欲望を暴かれ、彼とのHにはまってしまい、彼の言葉に逆らえなくなってしまいます。そのあと、王女シルヴィナや、妹で剣の腕に優れるセリア(兄大好きでいつか兄と結ばれたいと思っている)なども操りHしながら成り上がっています。

感情操作ものでしょうか。作中モブ(ユーシスが送ってきた女刺客や領地に攻め入ろうとしている王国師団の女副団長など)にも催眠魔法をかけて彼女らの欲望を暴き、Hしていいなりにさせるシーンがありますがこれもいい感じでした。個人的にはクリームヒルトさんのシーンが好きです。

で、作品読んで思ったのですがこの作品って転生の要素いります?

催眠学園1年生(小説)

2018.08.19

出版社・ブランド:パラダイム社 ぷちぱら文庫(作品紹介ページ
著者:布施はるか
画:大崎シンヤ

筆柿ソフトが発売したエロゲーのノベライズ作品。
あらすじについてはエロゲーと同様のため、エロゲ版の紹介ページ参照

【操りのポイント】
ゲーム版との相違点は以下の通り。
・ゲーム版の1年生2人の調教及び過去に落とした女性たちのお持ち帰りシーンが中心。
・最終的に学園内を催眠の支配下に落としたところで終了。
・また1年2人の母については催眠シーンはなく、最後に調教後の状態で登場
・ゲームにあった体育祭、学園祭はカット(ただあとがき見るとこのシーンだけは別の機会に分けて書くかもしれないとのこと)

見る限り小説版オリジナルの催眠シーンはないかなと思います。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。