人妻くずし 淫らなマッサージ(小説)

2017.09.17

作者:本城山羊
フランス書院文庫

【あらすじ】
 小さいころから三人の姉に苛められてきたことから生身の女性を目の前にしてしまうと緊張してしまう体質の志垣貴久(しがきたかひさ)くんは、就職活動43連敗中。実家からも帰ってこいと言われるもどうしても実家に戻りたくない貴久はマッサージ店「愛泉堂」の就職面接を受けます。

 面接中に女店長の鹿島紗千(かしまさち)さんから女の人が苦手なことを見抜かれた貴久くんはどうしてもここで働きたいと懇願します。女性のお客に施術することも多いため紗千さんから一度自分に対しマッサージの練習をし、それで問題なければ採用しますと言われ貴久君は施術室で練習をするのでした。マッサージは初心者ながら心を込めて施術を行う貴久くんは時間がたつにつれ紗千さんの背中をはじめ全身に固いしこりのようなものが見え始めます。とりあえずこの固いものを揉み解そうと手のひらをあて、ゆっくりと揉み解します。すると、次第に紗千さんの体がとろけだし、口から熱い息が漏れだし遂には彼女から貴久くんに疼きを止めてと懇願するのでした。

 実は貴久は女性のとろける部分を特殊なコリの形で見ることができる力を持っているのでした(紗千さんにはそのコリは見えない)。その力を使って、貴久は紗千さんと協力して紗千の後輩で生真面目な女教師・水菜良子、女子高生の雨宮のどかと彼女の母で夫との関係が冷め、離婚を検討している商社の女課長・雨宮陽子、かつて国民的女優と呼ばれたが夫とのセックスレスのため艶がなくなってしまった染島静乃、本番前に夫とセックスをすることで欲求不満を解消し女子陸上100mの五輪代表にもなるも、夫の勃起不全のためセックスできず力を発揮できなくなってしまった陸上選手・篠崎怜香などにマッサージをし、彼の特殊な力で全員をとろけさせ悩みを解決するのでした。

 マッサージによる催淫ですけれども、操りかといわれると少し頭をかしげましたのでその他で記載します。
 最初はマッサージの技術を持たない貴久くんに対し不満を持つも、次第に彼の隠された能力で淫らに悶えてしまう女性の姿がなかなかいやらしいです。
スポンサーサイト

アマガミSS+

2016.07.31

角川ゲームズが発売した恋愛ゲーム(公式サイト)をもとにしたアニメ作品。
2010年にアマガミSS(全26話)と2012年にその続編アマガミSS+(全13話)がありますが、今回紹介するのはアマガミSS+の方。
アマガミSSの公式サイトはこちらで、アマガミSS+の公式サイトはこちら

【あらすじ】
 高校2年生の橘純一は2年前、告白した女の子からクリスマスデートの約束をすっぽかされて失恋した経験から恋に対し臆病になっています。.
しかし、彼はこのままではだめだと今度のクリスマスこそは苦手意識を克服し女の子と過ごせるようにと一念発起するのでした。

【操り?のポイント】
 第13話「オンセン」
 クリスマスに近い12月の日曜日、妹・美也から新しくできた温泉施設「キビトランド」のことを聞いた純一は全く興味のない様子。しかし、美也から同級生のふかふかボディが特徴の中多紗江や、水泳部に所属するクールな後輩・七咲逢もいくことを聞き、彼女たちの姿を妄想します。
 その温泉施設にはラブリー先輩と呼ばれる森島はるかやはるかの同級生で逢の水泳部としての先輩になる塚原響、ぽっちゃりした体型をした純一の幼馴染の桜井梨穂子や彼の悪友の棚町薫、裏表のない素敵な優等生の絢辻詞などキャラが勢揃い。
 で、家でのんびりしていた純一のもとに温泉から帰って来た美也が「お土産」とある温泉の素を買ってきます。純一は美也に言われるがまま温泉の素入りのお風呂につかります。居間で携帯をいじっていた美也ですが、お風呂から上がってきた純一の姿を見てびっくり。なんと彼は憑き物が落ち、すべての欲望から解放された聖人のような表情になっているのでした。そして純一は今まで保存していた永久保存版のお宝写真集や同級生から借りていたものまで焼却処分すると言いだして……。
 美也が買ってきた温泉の素に書いてあった効能は……。

1話まるまるギャグ話。それぞれのキャラの特徴が出ていいのではないでしょうか。あと操りかな?とは思いましたが純一の変わりっぷりが好きなのでその他で記載します。
個人的な話ですがこの作品の女性キャラでは棚町さんが一番好きです。次に桜井さん。 サブキャラ勢では塚原さんがいいです。

妄想天使ヴィジョン

2016.06.05

作者:悠理愛(作者公式サイト
ブランド:久保書店WORLD COMICS SPECIAL「妄想天使ヴィジョン」に収録(全5話)

【あらすじ】
 陸上や水泳などのスポーツ万能な黒髪の少女・獅堂桐とギリシャ彫刻のようなきりっとした美が引き立つ才女・結川紫由の2人は、私立御条学園にて後輩たちから崇拝される美少女2人組。また、2人は寮で同じ部屋のため後輩たちの間では2人について妖しい噂が飛び交います。
 ある日、寮室にて勉強中の2人の前に角をはやし、黒くて真ん中にどくろがついた怪しげな服を着たフィギュアサイズの妖艶な美女・ヴィジョンが現れます。その姿に「悪魔」と問いかける桐に対し、「天使」だと反論するヴィジョン。じゃあなんか力を見せてみてよと言い返した桐に対しヴィジョンが「ヴィジョンオール」と腕を交差させた瞬間、2人の頭の中に下着姿の2人が濃厚に絡みつくイメージが浮かび、2人は思わずよだれを垂らして惚けてしまいます。
 実はヴィジョンは人の欲望や妄想を現実感たっぷりに頭の中に見せてしまう力があるのでした。

 【操りのポイント】
 上記のとおりなんですが、上記は1話の話で2話では紫由と彼女が憧れる女教師・雪奈先生の前でヴィジョンが力を使い2人がレズプレイする妄想を数ページにわたって体験するというシーンがあります。
 で、3話の途中までは桐と紫由の2人の恋愛というか友情の話が続くのですが、そこから2人の男友達・加藤くんも絡みだして三角関係の話にかわっていきます。

 妄想を現実感たっぷりに見せつけるという感じなので操りかというと微妙ですのでその他にします。本当に3話の途中までは桐と紫由の2人の関係でおとこのおの字もない感じでしたが、突然方向転換した感じでびっくりしました。
 発想はとても好きですし、前半の女性同士の絡み(妄想)のシーンはいやらしくていい感じです。

 

おねがい・アンナ先生

2015.08.13

原作者:松山せいじ(作者ブログ
出版社:少年画報社YCコミックス

 【あらすじ】
 都市伝説で、童貞にしか見えないというサイトにアクセスしそこで「SEXYZ」と入力すると、身長並のバストを持つ超爆乳の咲良アンナ先生(童貞カウンセラー)がやって来て童貞をもらってくれるという話。全1巻で、そののち続編の「おねがい・アンナ先生P(プレミアム)」が全1巻で発売されました。

 【操り?のポイント】
 作品の後半にてアンナ先生に次ぐ2人目の童貞カウンセラーでツルペタ幼女体型の鍔木ハルナが登場します。彼女は今までの研究データと人の体にある特殊な性のツボを押すことでに、どんな男(女)でも快楽に導く事ができ、彼女とお相手した童貞の少年は身体の中から精液が出切るほどの快楽を与えられしばらくの間再起不能になります。また、アンナ先生はハルナと対立しますが、彼女からの爆乳への愛撫を受け絶頂に導かれあそこから愛液を垂れ流しの状態にさせられます。

 また、続編のPでは3人目のカウンセラー・朝顔うららが登場します。彼女もアンナ先生に負けない胸の持ち主で、相手を攻める事を得意としていますが、攻められると暴走し手に鞭をもちボンテージ姿になる機能を持っています。このときに手に持った鞭で相手のアレを叩くと、体中の体液が勝手にあそこに集まり、最後には射精してしまいます。

 なんでしょうか。操りというと微妙なのでその他で記載します。あと作中では童貞カウンセラーからせまられると童貞はカウンセラーのHな頼みを断れなくなってしまう設定があると記載されています。

ネイトサーガ 淫邪に導かれし者たち

2015.01.03

出版社:キルタイムコミュニケーション 二次元ドリームノベルズ(作品紹介ページ
著者:栗栖ティナ
画:ねみぎつかさ(作者公式サイト

 【あらすじ】
 冥王アヌビス討伐のため旅を続けるネイトをはじめとする6人の女性から成るパーティーは、アヌビスを封印するために必要な光の三宝具を回収するためにパーティーを2人ずつ3組のパーティーに分け旅を続けます。しかし、彼女たちの想像していたよりも魔物の力は巨大で、彼女達は次々と慰めものになって行くのでした。

 【操りのポイント】
 勇者ネイトと大魔道師アイナは船上で触手に襲われ、アイナの妹で格闘家のレナと僧侶のメリッサはスライムの毒液により欲情させられ、踊り子のミネルバと召喚師のディオーネは謎の霧により暴走した獣たちに獣姦されてしまいます。それでも何とか宝具を手に入れた6人はアヌビスと対峙するのですが、アヌビスが力を発揮した瞬間、6人の身体それぞれに今まで魔物たちに襲われた時の奇妙な快楽が襲い掛かります。最初抵抗するも次第に甘い快楽に陶酔していった6人はアヌビスの軍門に降ろうとするのでした。

 悪堕ちネタです。操りとしては記載すべきかどうか迷いましたが、記載することにいたします。どのように堕ちていくかは作品を読んでいただくとして、堕ちた後の6人の変貌振りがいい感じです。