スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高校生クイズ2014

2014.09.12

 こんばんは。がるこじです。

 高校生クイズを見たので感想を書きます。
 結論としては、企画はかなりいいのに演出(特に決勝の)がひどすぎてもったいない感じでした。
 2年前までの知力の甲子園時代、一気に反転して体力中心になった昨年と比較すると企画は知力・体力・時の運それぞれがないと勝てない感じになっており、またどの企画でもクイズをしておりその点は満足しています。

 では各企画の感想を(ネタバレになるのでまだ見てない人はページを閉じてください)

 1回戦:ライバル校を阻止せよ!60校一斉早押し&通せんぼクイズ(60→15)
 敗者復活:鉄棒ぶら下がりサバイバルチャレンジ(+1)
 残念ながら、渋滞のため帰宅時間が遅れ最後の通過者が出たとこから見始めました。ですので感想なし。仕事が5時に終了し、放映開始がタイでは7時(日本では9時)のため、何とか2時間で帰れないかと思ったのですが、金曜日は渋滞がひどいので7時15分くらいに家につきました。何も渋滞がないならば1時間15分で帰れるのですが。

 2回戦:泥だらけクイズ:ハワイ(15+1→9)
 ハワイの砂場で行えれば絵柄的に映えて、あと敗者はもっと泥まみれになったのでしょうがハリケーンとなればしかたないかなと思いました。問題の難易度的にもかなり差があるかな(1画の漢字問題とかベタすぎるだろとつっこんでしまいました)と思いましたが、まあどの問題引くのかも時の運ということで。

 準々決勝:マラソンクイズ:ハリウッド(9→5)
 なんか15回ウルトラクイズのオーランドをほうふつとさせる企画でした。クイズの企画としては十分とは思いますが、わがままを言えば3問勝ち抜けか、9チーム横並びにできなかったのかなと思いました。

 準々決勝敗者復活:クイズ!○○な人を探せ:ハリウッド(敗者4→1)
 いいんじゃないでしょうか。日本製はともかくもう1つの条件がいい条件だった気がします。

 準決勝:「3秒で答えろ荒野の七人早押しクイズ」:テキサス(6→4)
 企画としてはすごく好き。知力と瞬発力が試されますし。ただ問題が簡単だったのでは。1チーム目の問題見た瞬間全問正解しないと勝てないと危惧していたのですが、まさかその通りになるとは。あと、結果がついた後の仙台第二の扱いの悪さに涙が出そうになりました。屋代は女性チームとはいえあんなに触れたのに。もっと触ってやれよ。

 決勝1stラウンド:「1問2答バラマキクイズ」:ニューヨーク(4→3)
 バラマキはもっとチーム数が多い時期にすべきだと思うのです。4チームだとあっさり終わっちまいました。そりゃあ14回ウルトラのソルトレイクシティのバラマキの時は4名でしたけどあれは敗者復活戦でしたし。ハリウッドで9チームの時にこの企画で2問勝ち抜けだったらよかったのかなと。あと、ハズレのマークがウルトラ風味で懐かしかったです。

 決勝2ndラウンド:「早押しクイズ」:ニューヨーク(3→1)
 3チームで10問先制の早押しクイズをきちんとやってくれたのはよかったのですが、演出がだめ。何度もCM入れるとか、テロップとか回想を入れるとか気をそがれてどうしようもない。個人的にはどこかがリーチをかけてその後にボタンを押すシーンくらいでCMを1回だけ入れるのでしたら全然問題ないのですが。
 2ndラウンド始まる時間を見て結構放映時間が残っているなあと思ったので引き伸ばしをするんだろうとげんなりしていたのですが想像以上に引き伸ばしされたのが残念です。

 上では愚痴を結構言っていますが、個人的にはここ数年の高校生クイズの中では満足できました。決勝の引き伸ばし演出をやめることおよびナレーションを入れる回数を減らすこと、何度も「エリート」とか「超進学校」とかのフレーズをつけるのをやめればもっといいのですが。問題の難易度は易しめかなと思いました。あと、敗者をもっと扱ってあげればいいのではと思いました。

 でも、このような感じなら来年の高校生クイズも期待できます。
 
スポンサーサイト

第33回高校生クイズの感想

2013.09.13

お久しぶりです。
更新できず申し訳ございませんでした。

今日、第33回高校生クイズを見たので感想を書いてみようと思います。
(なお、部屋のテレビは日本の民放も見れるようになっています。ただテレビを全然見ないので電源つけたのも半年ぶりくらいですが)

で、見終わった後に思った第一印象は以下のようなものでした。

これってTVチャンピオンですか?

まあ、正直言ってここ数回の知力の甲子園と評してクイズ研なら知っている問題を必死に出しまくり、頭よさそうに見せさせる大会よりは番組としてありかなと思いましたが、なんだろ、構成や演出が納得いかなくてもったいないというのが私としての感想です。

企画ごとに思ったことを書いてみます。

1回戦:早押しYES NO通過クイズ、ぶら下がりサバイバルクイズ、一玉入魂 福引きクイズ(48→18)
2回戦:大声ダイビングクイズ(羽田空港格納庫)(18→6)


 いきなり1回戦終わった状態から全国大会の放映が始まるというのもちょっと。どうやら事前番組でこのクイズは放映されたそうなんですが、この1回戦は勝ち抜けたチームや全国大会に出場したチーム、それぞれのチームがどのようなキャラクターで構成されているかを視聴者に顔見世して共感を呼び起こさせるために非常に重要なシーンだと思うのです。それをあっさりと消されては何とも。
 また、2回戦も実質2,3分で終了って。もったいない。

準々決勝:タイ縦断アドベンチャークイズ(タイ)(6→3)
 結構楽しんで見れました。もう少しクイズを入れてもいいのではないでしょうか。また、10か所も回らなくてもよかったのではないかと思うのですが。あと、チェンマイはともかく家からそんなに遠くないはずのバンコクリバーフロントに行ったことないなあと実感。でもあそこ夜しか営業してないので行くのが面倒なんですが。(アユタヤや水上マーケットは行ったことあり。ターザンは行ったことないです)。

敗者復活:○×どろんこクイズ(3→1)
 クイズの面から見ると一番よかったとは思います。贅沢をいえば1人ずつ挑戦して3人とも正解したチームが勝ち抜けの方がいいのではないかなと思います(昔の高校生クイズの富士山準決勝であったやつ)

準決勝:パリ爆走!謎解きクイズ(フランス)(3+1→2)
タイよりはパリの方が面白かった。ここら辺で各チームのそれぞれのキャラの味付けがつき出して、「そうそう、この各高校生のキャラを楽しむのが高校生クイズだ」とちょっと思いました。

決勝:フランス・モンサンミッシェル(2→1)
 正直言いまして、これ失敗企画だと思いました。準決勝でやってもいいけど決勝でこの企画はダメだと思う。

 ここ数回の大会と比べてよかった点を挙げると、体力や運といったところに重点を置いた企画を行ったこと。問題の出題ジャンルに芸能や時事スポーツといったここ数回出ていなかったジャンルがあったことでしょうか。

 逆にダメな点としては、1回戦2回戦を省略したことで各高校生のキャラが伝わらず、視聴者に共感が呼び起こされなかったこと。次に、実況の声で全部説明させようとせず、各高校生の生の声を使って放送した方がよかったのでは。また、チームの個々のメンバーを丁寧に紹介してあげた方がよかったと思うのですが(○○高校のメンバーとかでなく、○○高校の××さんという感じで)。4つ目としてタイのクイズは長すぎ。もっとサクサクと切るか、回る場所を減らした方がいいのではないかと。あと、決勝でしょうか。今回の最大の失敗では。まさかあそこまでクイズをやらないとは。

 個人的には以下の構成の方がよかった気がします。
・最初の30分で1回戦・2回戦を行い(ルールは同じで)、注目校や美味しそうな高校を放映する。(48→8)
・次の30分で3回戦としてタイのアドベンチャークイズは回るところを半分にして放映(8→6)
・敗者復活はなしにして準々決勝でパリのクイズを30分行う(6→4)
・今回の決勝のルールを準決勝にして先にゴールについた2チームを決勝進出とする(4→2)
・決勝はモンサンミッシェルの前で10ポイント先制の早押しクイズをして優勝者決定(2→1)

 まあ、来年に期待します。

 で、当blogの更新ですが、そろそろ再開する予定ですのでお待ちください。

高校生クイズ

2011.09.12

 1か月ぶりの更新となります。更新が遅れまして申し訳ございませんでした。

 高校生クイズを見ました。
 感想としては今の傾向(体力・運なしのガチ知力勝負)が4年も続くと、何かあまり感慨もなく、まあこんなものなのかなという感じです。

 クイズやっている人ならば知っているけど、クイズやっていない高校生や視聴者にはわからない問題を数多く出題して、高校生の知識すごいぞと視聴者をけむに巻く方法が4年間続いていますが、それでいいのかなと思う気持ち半分と、高校生クイズに参加し、全国で活躍するために各高校に少しづつながらクイズ研究会が作られて、クイズを楽しむ高校生が増えていることを聞いて、もっとクイズを楽しむ人が増えるといいなと思う気持ち半分です。

 全国1回戦の問題30問(TVで放映していない問題も含む)はこちらのサイトで見る事が出来ます。ちなみに自分で解いてみましたが18問正解でした。

 あと、準々決勝の1対1の早押しの組み合わせの対戦カードは「厳選な抽選」によるそうなのですが、主催側の勝たせたいチームの意図が見え見えの組み合わせでなえます(多分、浦和VS早稲田はどっちでもいいと思っているけど、他の3カードはちょっと……)

 視聴率も15%台と良かったようなんできっと来年も同じような企画が続くのでしょうね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。