リベンジャーゼロ~OL淫花妖惑篇~

2012.10.31

ゲームメーカー:MAIKA  
発売月   :2006年3月

(ただし、サイトにある製品情報のページの中に当ソフトの紹介はありません。詳細を見たい場合は同サイトの「ダウンロード販売」のページから見るのがいいと思います。)

【あらすじ】
財閥の御曹司だった零二は何者かの陰謀により両親を亡くし、かつ財閥も乗っ取られてしまいます。零二もまた、襲われ命を失いかけますが、謎の組織に救われます。彼は復讐を果たすため、組織の訓練を受け特殊な力を身につけ乗っ取られた企業の系列会社に姓名を偽って潜り込むのでした。

【操りのポイント】
 今までMAIKAで販売されていた淫渦真拳シリーズが直球(即落ち)の催淫ならこの作品は変化球の催淫という感じです。まあエロイし、エロゲーとしてはよくできてるようにみえますがMCゲーとしてみると結構微妙にみえました。

 というのも、主人公の能力(女性の背後にその人の感情等を色で表したものがみえ、その色を自由自在に書き換えることで感情を操作する・ソウルパレット能力)がそんなにでてこないのです。前半、目標の女性に近づき親しくなるまでは結構多用してて、何故か主人公といると幸せな気持ちになってそのギャップにどぎまぎするシーンとかなかなか面白いのですが、本格的に調教に入りだしてからはなんか超絶テクという形で表現されてしまっているのでものたりません。個人的には即落ちでも淫渦真拳シリーズのほうが面白かったかなと思いました。買って後悔はしていませんが。

 キャラ的には女上司の理緒が一番良かったかな。みごとなツンデレキャラでした。あと水貴の存在価値が非常に微妙というか優希とキャラがかぶるような気がしました。エンド的にはなぜかBADENDがツボに入りました。このシーンをみて思わず「菊地秀行ネタ?」と突っ込んでしまいましたが。
スポンサーサイト

人妻戦隊アイサイガー

2012.10.30

ゲームメーカー:DISCOVERY
 発売月    :2005年11月

※なお、このメーカーは亡くなっております。

【あらすじ】
 OA機器の営業マンとして働く守崎直太朗は学生時代に『人妻戦隊アイサイガー』という同人作品を作るくらいの「人妻好き」。そんな彼も今は保母を務める守崎美紅と結婚し分相応に幸せな生活を過ごしていました。
 ある日、彼は白いカードが入ったカードケースを拾います。そのカードは人の快楽を糧に、使用者の妄想を現実化させる秘宝『オルガカード』といい、このカードを狙い、『魔教星団ダラクーザ』が地球に降り立ち、圧倒的戦力をもって地球侵略を開始します。

 その様子を見ていた美紅は「直太朗さん好みの人妻になりたい」という思いから、オルガカードの力を使い、「サイガーローズ」に変身します。美紅は事故で車椅子生活を負った夫を献身的に支えている主婦・菱堂藍胡(ひしどう あいこ:サイガーアイリス)、3年前に夫を亡くし現在は修道院のシスターとして働く・ソフィー=アンドレア=雪籐(ゆきとう:サイガーリリー)の2人とともに人妻戦隊アイサイガーとして、『魔教星団ダラクーザ』との死闘を繰り広げるのでした。

【操りのポイント】
 魔教星団ダラクーザが繰り出す怪人の能力及び、バットエンド時の悪堕ちシーンが該当いたします。怪人としては特殊な媚薬を注入する怪人、催眠音波で欲情させる怪人、幻覚を見せる怪人などがいます。あと、操りというわけではないのですが、途中に登場するサクニュウイドーの搾乳攻撃にはまって虜になりつつある3人の表情は結構ツボに入ります。
 
 あと、原画を担当しているガンちゃん氏の絵がむちむちしていていやらしい。人妻ものですので、登場キャラの設定年齢は高いです。藍胡さんとか設定が36歳ですし。

超光戦隊ジャスティスブレイド2~世界制覇へのカウントダウン~

2012.10.28

ゲームメーカー:MAIKA(ゲーム紹介ページ
 発売月    :2005年7月

【あらすじ】
 超光戦隊ジャスティスブレイドの続編。
 前作で悪の秘密結社「アースシェイド」の大首領に就任した主人公がジャスティスブレイドの面々を洗脳・調教後、さらに世界侵略を進めます。それに対して新しいメンバーを加え再結成された新ジャスティスブレイドが立ちふさがるという話です。

【操りのポイント】
 操り的には前作に比べるとかなり失敗作ではないかと思います。というのも、今回捕えたジャスティスブレイドを調教するシーンにおいては、いろいろな怪人の能力を使って調教するのですが、アナル調教、拷問、触手といった能力を持つ怪人を使ったりするシーンが多く、催眠能力を持つ怪人が前作に比べると少なくなっています。
 とはいえ、アースシェイドの怪人の中でデットバタフライという女キャラがいまして、彼女がジャスティスブレイドメンバーを次々と催眠に掛けていくシーンがあるのですが、このとき、ささやくように暗示を埋め込むバタフライの様子はかなりくるものがありましたし、捕まえたキャラを前作にもあった洗脳装置に放り込んで洗脳するシーンなどもあります。

 ですが、なんと言うか前作より全体的に浅いという感じがしました。1回だけでなく、何度も催眠を深化させていけばかなりのものがあったとは思いますが。操り好きの方には前作の方が楽しめたのではないかと思います。

 おそらく、前作のアンケートなどから、1人のキャラにたくさんの怪人を襲わせられるようにして、MC好き以外にも女戦士好き、アナルフェチ、お漏らしフェチ、拷問攻め、レズスキーなどの客を色々と取り込もうとしたのですが、どれもこれもいまいち中途半端で、何が売りなのか分からなくなったという感じがしました。

コスってギンギン

2012.10.28

ゲームメーカー:ポアシャラ(公式サイト
 発売月    :2005年~2006年

【あらすじ】
 宮下狼朗(みやしたくろう)は、デビューして数年のフリーカメラマン。とはいえ彼に来る仕事は給料の安いエロ本の撮影ばかり。ある日、彼のお世話になっている出版社の編集者から「ハメ撮り」を題材にした雑誌を発刊するのでメインカメラマンになってほしいとの仕事の依頼が。彼はメインカメラマンという言葉に目を輝かせ、依頼を即答で受けます。そんな狼朗に対し、続いて編集者から発せられたのは「「ハメ撮り」の対象となる女性は君が用意して」との言葉。

 無理に決まっているだろとぼやきつつも、仕事を引き受けてしまった狼朗は、いつも行く喫茶店「ぷるーん」に入り、ため息をつきます。
 そんな姿を見ていたウェイトレス・早坂優美(はやさかゆうみ)は彼に催眠術がかけられるという不思議な力をもつというふれこみで入手したペンダントを見せます。とはいえ、優美は一度も催眠術をかけることができなかったとのこと。狼朗はまあそうだよねと思いつつ優美からペンダントを受け取りふざけ半分に優美の前でペンダントを揺らしてみます。すると、優美はぼーとした表情になってしまい、狼朗の言った事を恥ずかしいことでもなんでもしていまいます。
 催眠をかける力が本当にあることを知った狼朗は優美からペンダントをもらい(もちろん記憶操作して)、ハメ撮りの対象となる女性を探しに行くのでした。

【操りのポイント】
 全5巻の作品で、それぞれ対象となる人、舞台が違います。
  第1巻:対象 早坂優美(ウェイトレス) 舞台:喫茶店
  第2巻:対象 相澤 瞳(女教師)    舞台:学園
  第3巻:対象 大原桃子(看護士)    舞台:総合病院
  第4巻:対象 姫咲 葵(巫女)      舞台:神社
  第5巻:対象 第1巻から第4巻までのヒロイン全員  

 ペンダントを人の目の前で揺らすことで、人を催眠状態にすることができます。ペンダントを見させることができるのでしたら集団に対し同時に催眠をかけることができます。
 基本的には記憶操作・誤認(人前でおもらしすることは正しいことというような感じ)が多いです。

 サイトを見ていただければわかりますが、ヒロインが全員巨乳(爆乳)です。1作品2,000円前後の作品のため、1作品当たりのボリュームは多くはありません。ですが、各ヒロインに催眠術をかけていろいろと操るシーンがあり、面白いです。また、対象となるヒロインの周りの人たちも催眠状態にして遊ぶシーンも各作品に1から2シーンほどあり、こちらも楽しい。個人的には良作と思います。

機動少女プリティギア

2012.10.28

ゲームメーカー:MAIKA-P
 発売月    :2005年2月

 なお、このメーカーはMAIKAの別ブランドとして立ち上げられましたが、すでに亡くなっています。


【あらすじ】
 漫画家を目指す「前野翔太」が偶然に妄想を具現化するという謎のノート『リアライズノート』を手にいれます。この力を使い翔太は、試しにノートに自分の妄想を書き込み、妹分の3人の少女を地球の平和を守る機動少女プリティギアに変身させます。一方、悪の女サンエンティスト・邪香院れいはは、謎の素材でできたプリティギアのスーツに興味を持ち、スーツを奪うため、エロチックな能力を持つ部下たちを使って戦いを始めるのでした。

【操りのポイント】
 ストーリー的にはヒロインたちの日常を丁寧に描きつつ、悪を熱血打倒する王道ヒロインルートの『ジャスティスモード!』。 翔太がリアライズノートの暗黒面に染まり、ダーク化して暴走する『暗黒ノート暴走モード!』。 悪の女首領が、冷徹な知略と陰謀で、正義のヒロインに大勝利するルート『ピカレスク大勝利モード!』の3つに別れ、ジャスティスモードでは一般人が、暗黒ノート暴走モードではヒロインとサブキャラ全員が主人公の手に落ち、ピカレスク大勝利ではれいはと女幹部たちがヒロイン3人を調教するという感じです。
 
 ブランド違えどいつものMAIKAなので即落ちになるのがつらいのですが、虚ろな目とか、相手の言葉を鸚鵡返しのように話し出したりとか、ツンツンしていた女が歓喜の涙流して調教をおねだりしたりとか、MC的にもなかなかという感じでした。特に女幹部の「漆黒のカミラ」がいい味出しています。男なんて3秒で顔を忘れるけど、目をつけた女の顔は一生忘れないという言いっぷりとか、口が悪く気の強い女を調教して自分のメス奴隷にさせるのが至上の喜びとかすばらしいです。

 ただ、欠点もいくつか。まず、話が少し短めです。全体的に一本道ですし。特にHシーンにおいてヒロイン3人娘より、サブキャラたちのほうが目立っているのはなんだか。次に、ピカレスク大勝利モードにおいてヒロインの落ち方が1つしかないのがもったいないところでした。

 お気楽な雰囲気の作品です。とはいえ、しっかりとMC能力を持った怪人たちが力を発揮するシーンを描いていますので、いい作品ではないかと思います。

操心術~P.S.@4~

2012.10.25

 ゲームメーカー:Studio Insane
 発売月     :2004年10月

※すでにゲームメーカーはなくなっており、現在、STUDIO邪恋から追加シナリオを含めた「操心術+」(作品紹介ページ)が出ております。

【あらすじ】
 うだつのあがらないフリーターの霧生悠斗(きりゅう・ゆうと)はある日差出人不明の1通の携帯メールを受け取ります。メールの指示に従い、コインロッカーに行くと、ポツンと箱があり、その中には、薬のアンプルが何本か。メールによると、この薬を飲むと他人の心を操る力を得るとのこと。
 通りすがりの女で実験し、薬の素晴らしい力を知った悠斗のもとに、その薬の力である一家全員を支配してほしいとの依頼メールが届く。そのターゲットの家庭とは、以前に悠斗が手ひどく振られた女の家。悠斗はやってやるぞと女と女の姉にあたる美人妻と、その娘を薬の力で調教しようと家に乗り込むのでした。

【操りのポイント】
 操心術シリーズの第一作。
 薬を飲むと体の中から他の人には見えない腕のような物体が現れ、操りたい人の体の中にもぐりこませることで、その人を催眠状態にできます。薬1本にあたり10分だけ催眠状態にできるのでその間に暗示を埋め込んでキーワードで操るという感じです。
 催眠術を題材にした作品を多く書くおくとぱす氏がシナリオを描いただけあり、記憶操作、肉体操作、誤認、人形化など催眠じゃないとできないシチュエーションがたくさんあります。良作と思います。
 ただ、このシリーズ全体的にいえるのですが、主人公のほかに人を操ることができる能力者が出てきて寝取り寝取られ合戦の様相を示します。そのあたりが苦手な人は避けられるのもいいのではないかと思います。

超光戦隊ジャスティスブレイド-秘密結社でGo-

2012.10.24

ゲームメーカー:MAIKA
 (ただし、サイトにある製品情報のページの中に当ソフトの紹介はありません。詳細を見たい場合は同サイトの「ダウンロード販売」のページから見るのがいいと思います。)
   発売月   :2004年7月

【あらすじ】
 何の偶然か悪の秘密結社「アースシェイド」の大首領に就任することになった主人公は、淫靡な特殊能力を持つ怪人軍団を率い、高潔で華麗可憐な正義のヒロインたちを、陥落させ、自らの忠実な性奴隷とすべく、陰謀を進めるという話。

【操りのポイント】
 なんといっても特殊な能力をもった怪人達の能力を楽しむところと、完全に落としきり大首領に忠誠を誓ったジャスティスブレイドのメンバーがほかのメンバーを落としていくというのが面白いところでしょうか。怪人の能力をみるだけでも多くの種類がありますし。あと、一般人のやられキャラとして登場するのが同社が以前に出していた「凌辱秘書室」「凌辱ニュータウン」「凌辱女教師」に出てきたキャラということで今までのMAIKA作品を知っているのでしたらそこも楽しめるかと思います。

 ただ、いくつか欠点も。まず、最初にジャスティスブレイドのどのキャラを落とすか決めたらほとんど一本道で話が進んでしまう点。1つの話のボリュームはそこそこあるのですが、選択肢がほとんどありません。次に怪人がMC能力を一般人に対し使うシーンは多くてもジャスティスブレイドのメンバーに使うシーンがあまりなかったこと。また、ジャスティスブレイドの男2人の存在価値、特にクロコダイルの価値がないこと。もっと使い道があっても良かったのですが。それでもMC的にはなかなかの名作だと思います。

 登場する怪人の能力をいくつかあげると、特殊な力を秘めた縄を使い女をよがらせる、皮膚感覚の変化、催眠電波、強力な媚薬注入、雌犬変化攻撃など。

どうでもいい話を…

2012.10.23

こんばんは。がるこじです。少しぼやきます。

 先週から、少しずつゲーム(エロゲー)を中心に昔の「情報礼賛」時代のデータをサルベージしています。もともと気分屋なので、一気にやると決めたら多い量の更新をするのですが、もういいかと思ったら突然数か月更新しなくなる傾向にあります。

 ここ2日ほどは、1日で3~5作ほど更新しています。というのも、今、祝日ということもあり会社がお休みだからなんですけれども。しかし、昔のデータがあるとはいえ、3つ更新するだけでも結構手間がかかります。以前のwebsite時代は、1日で10作品とか更新していた時期があったのですが、よくやってたなあとしみじみ思います。今はそんなに体力がありません。


で、今の休日を使って「催眠遊戯」の体験版3本をダウンロードしてやってみました。いいですね。この作品。誘導シーンがじっくり描かれていて、じわじわ来ます。催眠状態に落として戻してさらに深化させてと、いい感じです。
今週末に発売だそうで。現在、海外(バンコク)に住んでいる私にとってはどうすることもできません。ダウンロード販売ができるのでしたら喜んで購入しますが。年末に一時日本に帰りますので、その時に購入できたらいいなと思っております。11月発売の操心術∞も同様ですが。

あと、ヤングジャンプ連載の岡本倫「極黒のブリュンヒルデ」の新キャラさんはやはり記憶改竄能力があるようですね。人の記憶を生まれた状態まで消して赤ん坊にするシーンもあるみたいです。



プリンセスムーン ~聖宝石騎士団の受難~

2012.10.22

 ゲームメーカー:MAIKA
 (ただし、サイトにある製品情報のページの中に当ソフトの紹介はありません。詳細を見たい場合は同サイトの「ダウンロード販売」のページから見るのがいいと思います。)
   発売月   :2004年4月

【あらすじ】
 大陸暦1311年、ウェンデル大陸に新国家を築きあげたルシオン公国。その公国に燦然と輝くのは、天才的軍政略の能力を有する王女・アルテミス=ロクサーヌ、指揮能力・剣技において他に並ぶものはいないとされる女剣士・クレア=イリファヌス、一度その姿を見た男誰もがむしゃぶりつきたくなるような色気を持ち、屈指のプレイガールであるも、その力は大陸でも最強クラスの魔導能力とを持つレイファ・ネイミオンなどの女たちから構成された聖宝石騎士団と呼ばれる騎士団。
 しかし、いくらどんなに優れた能力を持っているとしても、彼女たちは「女」。そこに、どれほど貞淑かつ、誇り高い貴婦人であろうと彼らの命じるがまま、あられない姿をさらけ出し、思うがままにさせる事が出来るという技能を持つ闇の集団・調教師(スナイパー)が誰かの依頼を受け、ルシオン公国に乗り込むのでした。

【操りのポイント】
 スナイパーとして漏水(おもらし)術を使い女を落とす楚々とした美女・マーヤ、その肉体とすばらしいHテクニックで正当に女をくどき落とす青年・クリュウ、蟲や薬やギミックなどを使って女を落とすしわがれた老人・ギトーの3人が派遣されるのですが、操り的にはマーヤでしょうか。
 彼女はマッサージを利用して女を弛緩させ、頭の中が真っ白になっている内に人にはまず見えない細い糸を耳の中にいれ、耳にある人を強制的にお漏らしさせるツボを使って、ターゲットの女性にお漏らしさせるとともに、今まで味わったことのない幸福感を与えます。それを何度も繰り返すことでターゲットの女性たちはあまりの幸福感に、マーヤの暗示を受け入れやすくなり、無意識のうちにおもらしが大好きになり、最終的にはマーヤの人形として彼女に尽くすようになってしまいます。このタイプの洗脳シーンはその後のMAIKA作品でよく使われるようになりましたが、ぼんやりと虚ろな目をした女の表情とか、お漏らしするシーンとかなかなかいい感じです。特に快楽を知り尽くした百戦錬磨のレイファがマーヤの漏水術の前に身も心も翻弄されるシーンは非常に興奮します。

 ただ、問題もいくつか。この作品、マーヤ→レイファ、クリュウ→クレア、ギトー→ニジーナ(アルテミスの母で前女王、かつ未亡人)という感じでどのスナイパーを採用するかで落とす相手が決まってしまいます。そして、上記の3人を落としきったらアルテミスに挑むという感じになります。クリュウやギトーの調教シーンもだめとは言いませんが、わがままを言わせてもらうならばスナイパーと調教相手を自由に決められた方がいいのにと思います(ボリュームも激しいものとなるのでしょうが)。

 でも個人的には上記の問題はあっても操り的には良作だと思いました。

闇の声Ⅲ~五芒三欲魔方陣~

2012.10.22

ゲームメーカー:BLACK CYC
 発売月     :2003年12月

【あらすじ】
 闇の声シリーズの第三作。
 前作にて学園を快楽の園に変化させたかに見えたメイドのKは、学園内にいるある少女の力により、結界を貼られ、学園から出れなくなってしまいました。
 この結界を破るには、堕落した5人の女の子を使い、学校を外から包囲する堕落の魔方陣を作らなければならないため、Kは学園内にものを納めている関谷商店の新人営業マン・森本裕之くんに「女の子とHができるから」とそそのかし、彼に特殊な力を持つアイテムが入ったバッグを渡し、学園外の5人の女性を堕落させるように依頼するのでした。

【操りのポイント】
 前二作は人と人をぶつけてその人の心の中にある欲望を解放させていたのですが、今作は人とアイテムをぶつけて堕落させる形になります。脚フェチ化とか露出狂化とかレズ化とか今までと同じように堕落していく過程を見るのは楽しいなとは思います。
 ただ、今まで人と人をぶつけて会話の変化とかを楽しんでいた点からは物足りないという感じがあります。1作目、2作目は堕落させるほうが女性だったのに対し、今作は男なのでそれがどうかという感じでしょうか。

凌辱秘書室2~御堂志狼篇~

2012.10.22

 ゲームメーカー:MAIKA
 (ただし、サイトにある製品情報のページの中に当ソフトの紹介はありません。詳細を見たい場合は同サイトの「ダウンロード販売」のページから見るのがいいと思います。)
   発売月   :2003年12月

【あらすじ】
 淫渦芯拳シリーズの第四作。
 「凌辱秘書室」「凌辱ニュータウン」の2作にて主人公のライバルとして登場した、女性の肉体及び精神を意のままに操る魔拳「淫渦芯拳」の正統後継者・御堂志狼(みどうしろう)を主人公にした作品。
 志狼は、ハイテク開発企業・五菱物産フューチャーズの社員として働いているのですが、ある日、社内のOLたちが突然無意識に服を脱ぎだしたり、人前で自慰をはじめたり、暴れだしりと奇妙な事件が続発します。
 彼の正体を知っている監査部部長・夕月由貴乃より、この事件を調査してほしいとの依頼受け、彼は陰ながら調査を始めるのですが、社内で生じている陰謀は彼にも影響を与え始めるのでした。

【操りのポイント】
 今までのシリーズと同様に総当たりのADVゲームです。
 シリーズでおなじみの淫渦芯拳での肉体・感情操作のシーンもあるのですが、これまでのシリーズほどには淫渦芯拳シーンはなく、どちらかというとサブリミナルコントロールや、薬や機械による感情操作、特殊な装置による憑依といった風変わりな方法で操りシーンが出てきます。
 登場する女性は6人で、その中で由貴乃と社長秘書・桂木麗緒菜を除く4人の女性のうち誰か1人を志狼の助手として選択します。助手として選択された女性はもう志狼の淫渦芯拳の力で調教されて従順な操り人形となっております(調教するシーンはみたかったですが)。誰を助手にするかで話の展開が変わります。そして4人のエンドシーンをすべて見終わると、由貴乃と桂木麗緒菜を中心とした話に移ります。

 当シリーズも四作目ですとパターンに飽きてきたので、違うパターンで操りのシーンを見せているというのはいい感じでしたが、いかんせん作品の量的にものたりないというのが個人的な感想です。あと、操りとは関係ないのですが、作品の中でフラッシュ点滅が多く、目が痛くなります。

 

催眠学園(エロアニメ)

2012.10.21

レーベル:バニラ
巻数:全2巻

【あらすじ】
 BLACK RAINBOWから発売された「催眠学園」のアニメ版。
 あらすじは「催眠学園」のページを参照。

【操りのポイント】
 前編に倉沢さなえ、北川あや、高崎真弓先生との催眠Hシーンを、後編は矢野みどりとのHシーンを中心に他の3人とのからみを描いています。
 で、催眠シーンですが、原作と同じように催眠銃で催眠状態にしてキーワードを埋め込み、キーワードで後催眠を発動して催眠状態でのHを楽しむという感じです。
 催眠の内容としては原作に比べるとかなり微妙(もちろん尺の関係もあるのはわかっていますが)。前編はまだ催眠を使ったシチュエーションが多々あります。しかし、後編は催眠術を掛けるシーンはあることはあるのですが、ただ発情させてHするだけのシーンが多くなる感じで、そんな発情とかではなく記憶・肉体操作とかそっちを見たいんだという気持ちがいっぱいになります。
 
 前編はまあ楽しめるが、後編が催眠物としては物足りないというのが素直な感想です。

催眠学園(小説)

2012.10.21

出版社・ブランド: パダライム社 パラダイムノベル
著者:布施はるか
画:皇裕介

【あらすじ】
 エロゲーとして発売されたBLACK RAIBOW社の「催眠学園」のノベライゼーション。
 あらすじは同じのため、「催眠学園」のページを参照。

【操りのポイント】
 話の流れとしては、主人公の村越がヒロイン4人(+1)に次々と催眠をかけて楽しむという話。原作に出た各キャラの催眠シーンが大体2、3個ずつダイジェストで書かれています。原作にないオリジナルのシーンはありませんが、簡単に楽しめるので、ざっと話を知りたいという人にはいいのではないでしょうか。

催眠学園

2012.10.21

ゲームメーカー:BLACK RAINBOW
発売月     :2003年5月

【あらすじ】
 主人公の村越進太は、学園内の男女両方からとても嫌われており、親や先生にも見捨てられています。そんなおり、唯一の友達といえるネット仲間の「Mr.K」からプレゼントが届きます。それは彼が発明した「催眠導入機」でした。村越はそれを使って、陰湿な復讐を開始しようと目論見ます。特に女子に…。

【操りのポイント】
 システムはADVでまず、女の子に催眠導入機を使い催眠状態に落とし、キーワードを埋め込んでおきキーワードを言うことにより再び催眠状態におとして操っていくというもの。キーワードは自由に決められます。攻略可能なのは4人(+1)で、それとは別におまけであるパスワードを入れることで本編とはつながりがない女性5人の催眠シーンを見ることができます。1プレイはスキップしなければ1プレイ2、3時間くらいで終わり、ENDの数は10とBADEND2の計12個です。

 やはりこの作品のツボは催眠シーンのバリエーションの多さでしょうか。女の子達がキーワードで催眠状態に一気に落ちて村越のいってる言葉を抑揚のない口調で反復したり、心とは裏腹な行動をとったり、ある言葉を聞くと心が穏やかになったり、村越が目の前にいるのに存在を認識できなくなったりとやりたい放題。
 同メーカーの処女作である催眠術からみて格段にレベルアップしているかなと思います。ただ、個人的には女の子に対して最初に催眠誘導をするときにじっくり落とすシーンがない(あっさりと落ちてしまう)、孕ませ、寝取られ、スカなどのような癖の強い部分があり、人を選ぶかなと思いました。あと、贅沢を言えば、4人を利用してじわじわと学園内の女の子達(例えばあやを使って水泳部の女の子達とか、真弓先生を使って同僚の女教師とか)を落とすとかなどのような催眠奴隷に落としていってくれたらよかったのですが……。ENDの1つに学園内を催眠術で支配したシーンがあるのでそれはそれでいいのですが、できればそういうシーンを見たいものです。おまけはそのような部分なのでしょうが、本編とつながって欲しかった。

 しかし、それでも人を心や肉体を操るという点、および催眠でないとできないようなシチュエーションの多さという点では、今までに販売された催眠エロゲーの中でもトップクラスだと思います。個人的にはお勧めの作品です。

ヨリドリ~魅惑の型禄遊戯~

2012.10.21

ゲームメーカー:EXTRY
 発売月    :2003年5月

【あらすじ】
 聖隷菁華(せいれい・せいか)学院。地域では知らぬ者はいないお嬢様学院としてしられたこの学院は、最近になり男子生徒も受け入れ始めます。主人公の少年は、そのなよっとした性格からかつていじめを受けており、元お嬢様学院ならいじめられることもないと受験し、見事合格。
 しかし、そんな主人公の前に待っていたのは以前とは比べ物にならないほどの陰湿ないじめの嵐。女子に手を出せない主人公は、ため息をつきます。
 
 つらい生活を送る主人公はある日、学院で見知らぬ少女が落した型禄を手にします。その型禄にはいろいろなアイテムが描かれており、なぜか主人公が望むと実物が本の中から出てくるという不思議な力が秘められているのでした。主人公はこれを使って彼女たちに復讐しようと企むのですが……。

【操りのポイント】
 この作品のポイントはやはりアイテムの特殊な力を楽しむことでしょうか。催淫あり、肉体操作あり、精神(記憶)操作ありとMCネタのオンパレードで、ドラ○もん系のアイテムネタが好きな人にはお薦めです。個人的にはもう少し精神操作型のアイテムが多ければよかったかなと思います。またアイテムによりHシーンの長さが非常に短いものがあったり、アイテム発動シーンがあっさりと書かれている部分が多くその点については非常に残念かと思います。その点が改良されればもっといい作品になれたかなと思います。

 全部でアイテムは24個あります。いくつかあげると(操りに関係ないものもあり)、媚薬・エリアの中の人間の肉体操作・透明人間化・疑似夫婦化(記憶操作)・犬化・猫化・夢侵入・キーワードによる肉体操作・母乳・自慰(肉体操作)・全身性感帯化・衣装変化など。

 

凌辱女教師~麗人転落編~

2012.10.21

  ゲームメーカー:MAIKA
 (ただし、サイトにある製品情報のページの中に当ソフトの紹介はありません。詳細を見たい場合は同サイトの「ダウンロード販売」のページから見るのがいいと思います。)
   発売月    :2003年4月

【あらすじ】
 MAIKAの淫渦芯拳シリーズの第三弾。
 どこにでもいるごく普通の青年・原田恭介が、彼の通うカルチャースクール「東京麗人学園」で、謎の女性・神楽若葉から女を自由自在に操ることができる伝説の秘拳・淫渦芯拳のレクチャーを受けたことから、学園内の美人講師達を毒牙にかけていくという話。

【操りのポイント】
システムはまず、最終的に落としたい女性(A)を決めるとそれに対応した女性(B)が決められ、Bの女性を先に落とすことになります。そしてBを完全に落としきると次の段階に変わり、若葉が表向きはカウンセラーをするという形でAを呼び出し、アロマテラピー及び催眠誘導剤で催眠状態に落とした後、恭介とBがHをした心地よい感覚をAに刷り込ませて、Aの心の中に恭介をいとおしむ心を植え付けさせます。そして、それを何回も行っているうちにAがだんだんと恭介に抱かれる事しか考えられくなり、最終的には自分から恭介に求愛してしまうというパターン。攻略可能な女性は6人でそのうち女格闘家・紫藤玲華と神楽若葉は他の4人を落としきってENDをすべてみることで初めて攻略ができます。

 ツボはやはり若葉の催眠誘導でしょうか。マッサージ、香り、ゆったりとした口調などを駆使することにより、美女達を弛緩状態にさせ、じわりじわりと暗示を埋め込むシーンとかはすばらしいかと。このシーンだけでご飯3杯はいけそうです。美女達の催眠状態のときの呂律の回らない口調もかなりよかったです。ただ、贅沢を言えばさすがに淫渦芯拳のパターンがもう見飽きたかなという感じでした。肉体操作が多いし……。それでもMC的にはお勧めの作品かと思います。
ちなみにお気に入りはエアロビクスの先生・御子神冴子。あんなに高飛車で恭介を罵倒していたはずなのに若葉に催眠をかけられて恭介をご主人様と慕うという暗示を強制的に埋め込まれ、心の中で恭介をどう扱うのか葛藤するシーンはかなりツボに入りました。

闇の声Ⅱ

2012.10.19

 ゲームメーカー:BLACK CYC(作品紹介ページ
 発売月     :2002年11月

 【あらすじ】
 同メーカーの「闇の声」の続篇。
 闇の声に登場したメイドのKが、女主人・小夜子様から命を受けて、先生や生徒たちの心の中に秘めた性癖を呼び覚まさせ淫らに堕落させながら「友愛・勤勉・誠実」を校訓とする私立瑛光学園を「淫欲・怠惰・快楽」を校訓とする学園に変えていきます。最初の狙いは、規律をモットーとする学園長の京極マキ。Kは小夜子様からもらった人を催眠状態にするペンダントを使って彼女を淫らな僕に変えるのでした。

 【操りのポイント】
 システムは第1作とほぼ同じなのですが、第1作よりもキャラクターの数が倍増しており、さらにそれぞれのキャラ攻略のために必要なサブキャラとかが大勢いるので、恐ろしいくらいボリュームあります。また、Kがキャラを堕落させるきっかけを作ったりするときやサブキャラをけしかけるときにペンダントを使って催眠状態にするため、それ系のシーンが多く出現します。さらに、キャラが性癖に目覚めるとKの持ち駒になり、ほかのキャラクターと組み合わせることでいろんなシーンが見られます。

 今回、各エリアに2人づつのターゲットキャラが登場するのですが、同時に堕落させられない(つまり、1人を堕としきった瞬間に、もう1人のキャラには触れることはできなくなります)のが非常に残念なところです。
 個人的に音楽部の村瀬さんと図書委員の野村さんが好きなキャラなのですが、同じエリアのため同時に堕とすことができません。組み合わせたらどうなったのか見てみたかったのですが。

凌辱ニュータウン~人妻狩り~

2012.10.18

  ゲームメーカー:MAIKA
 (ただし、サイトにある製品情報のページの中に当ソフトの紹介はありません。詳細を見たい場合は同サイトの「ダウンロード販売」のページから見るのがいいと思います。)
   発売月    :2002年11月

 【あらすじ】
 同メーカーの「凌辱秘書室」の続篇。
 女性の体にあるツボを押して女性を操る伝説の秘拳・淫渦芯拳。淫渦芯拳の使い手・七鬼太牙(ななきたいが)は真の継承者を決めるため、もう1人の候補者である御童志狼(みどうしろう)との勝負にいどみます。その勝負とは、とあるニュータウンに住んでいる人妻たちをどれだけ恥知らずで好色きわまりない牝奴隷に仕立て上げることができるかというものであったのでした。

 【操りのポイント】
 作品の内容はAVG仕立ての『狩猟モード』で物色した獲物を、『調教モード』で激しく調教していく感じで、一定期間内で何人落とせたかでEDが変わってきます。また、夜の休憩時には前作にて太牙の助手を務めた久能美花と、前作において太牙の調教をうけ、彼を恋焦がれてしまった未亡人・杉村綾香のどちらかとお伽することができ、どっちと多く付き合ったかでEDが変わります。

 ポイントとしては、前作と同じで高慢な女性が淫渦芯拳を食らうたびに人前で露出するようになったり、お漏らしするようになったり、悶えたりとその代わり具合を見るという部分でしょうか。かなりいやらしいです。ただ、残念なのはどのキャラを調教しようにも、調教傾向がかぶってしまうということでしょうか。たとえば、露出系の調教をしようとしてもどのキャラでも同じ淫渦芯拳を使ったりします。そこが残念でした。あと、最初の狩猟モードでは夜の伽以外ではほとんどエッチシーンがないので前半はたるいです。

凌辱秘書室

2012.10.16

 ゲームメーカー:MAIKA(ただし、サイトにある製品情報のページの中に当ソフトの紹介はありません。詳細を見たい場合は同サイトの「ダウンロード販売」のページから見るのがいいと思います。)
  発売月    :2002年5月

 【あらすじ】
 大企業・風花エンタープライゼスで起こった社長の死亡事故の真相を解決するために、女性の体にあるツボを押して女性を操る伝説の秘拳・淫渦芯拳の使い手である七鬼太牙(ななきたいが)がサラリーマンに扮して社内に侵入し、社長秘書や高慢なOLたちを尋問するという話。

 【操りのポイント】
 面白みはやはり、高慢な女性が淫渦芯拳を食らうたびに人前で露出するようになったり、お漏らしするようになったり、悶えたりとその変化具合を楽しむという部分でしょうか。あと淫渦芯拳をかける大牙の視点だけなく、掛けられた側の視点(かけられた側の感情が詳細に示されます)で展開したり、卑語を連発してたりと、エロ部分ではかなりおなか一杯になります。欠点は各キャラで1シーンづつHシーンがアニメになっているのですが、これがいまいちだったことと、システムが全体的に古いということ(総当たりのADVゲームです)。そして、欲情した時の表情が真っ赤になるのですが、これがまあゆでだこといわれるぐらい真っ赤になることでしょうか。

 基本的には発情なのですが、感情操作があったり、精神操作があったりとなかなか侮れない。あと、寝取りもありますが、展開次第では寝取られシーンもありますのでご注意を。
 個人的には名作だと思っています。作品の中では女医の宮田千草先生の感情操作シーン(特に淫渦を受ける前と受けた後の変わりっぷりが)が今でも印象に残っています。

エロ小説の備忘録

2012.10.16

 備忘録を書いておきます。

 【エロ小説】
・遠野渚「生徒会長姉妹を毒電波で堕としてみた」(美少女文庫
 あらすじを見る限り、発情ものらしいです。

河里一伸「三姉妹【あやつる】」フランス書院文庫
 エロ小説ではこのようなタイトルでも操りがないパターンがあるので、ちょっと心配でしたが、作者のブログを読む限り催眠術を使う話だそうで安心。

闇の声

2012.10.14

 ゲームメーカー:BLACK CYC
  発売月    :2001年6月

 【あらすじ】
 ヨットでバカンスを楽しんでいた男女7人が嵐により漂流し、たどり着いた孤島にある古い洋館に住む妖艶な女亭主・小夜子とメイドのKという2人の女性に助けられます。7人は他の助けが入るまで滞在してはどうという小夜子の誘いを受け、思わぬバカンスを楽しみますが、歓待を受けている内にそれぞれが心の中でおもっていた欲望(性癖)に気づかされ、淫らに堕ちていくのでした。

 【操りのポイント】
 催眠というのではなく、堕落というか性格変化という感じ。システムは太刀川七海以外の6人が画面に表示され、小夜子やKのカードを6人にぶつけることによりイベントが発生して堕落度が上昇。ある程度たまると堕落具合により各キャラクターの性格が変わり、そのキャラもプレイヤーの手ごまとして扱え、他のキャラクターにぶつけることができる。そして30日間という時間内に全員堕落度合いをMAXにすれば真のエンディングでそのときだけ七海のシーンが見られるというもの。
 面白い点としては、その個人の変化だけでなく、堕落させて手ごまにした後そのキャラを使うことで周りを連鎖的に堕とすことができるということ。堕ちる内容については、七海以外の6人にそれぞれ2つの堕ち方があり、女王様化や猫化、派手化、自慰好き、女装、女体変化、怠惰化などかなりの種類があります。あと、男同士の絡みもあります。
 個人的には大人しい男性恐怖症の八代萌さんのシチュがものすごく気に入っています。今でもこのキャラの変貌ぶり、および周りに与える影響度合(とくに派手化によって周りの女性たちを魅了していくシーンなんかが)が記憶に残っています。作品のエロさも十分で、好きな作品の1つです。

 2003年に男性陣を中心に内容をパワーアップさせたリメイク版の「闇の声特別編」が発売され(申し訳ございませんが、私は特別編をしたことがないのでどう変化したかはわかりません)、今でもダウンロード販売で購入することができるようです。