彼女コレクション

2016.05.29

原作者:鷹那優輝(作者ブログ
出版社:竹書房バンブーコミックス(作品紹介ページ

 【あらすじ】
 スマホのHゲームに課金をつづけ、ついにオールクリアした大学生・藤原海斗くん。多分全国でもクリアしたの俺だけだろと灌漑にふける海斗でしたが、画面を見ると特設SRモードの案内が。まだ課金を続けるのかと迷う海斗ですが、ここまでやったんだからとSRモードに挑戦します。すすると画面上に攻略したい女性の顔写真を登録してくださいとのガイダンスが。海斗は思い切って同じ学園に通う令嬢の東条麗奈の写真を撮り登録します。
 海斗はスマホの画面に現れた麗奈に対し何度もタップを繰り返し今まで攻略してきたゲームに登場した女性キャラと同様に好感度を上げていきます。すると現実の麗奈もいつのまにか海斗のことが好きになり……。

 【操りのポイント】
 操りの方法はあらすじにも書いた通り狙った人の写真を撮り、スマホに登録してゲームで好感度を上げていくというもの。ゲーム内で好感度を上げられた女性はいつの間にか海斗のことが好きでたまらなくなり、彼に触ってもらうだけで幸せな気持ちになり、Hをするとあまりの気持ちよさで彼から離れなくなってしまいます。
 作中の攻略対象は麗奈の他に、麗奈を尊敬するあまり彼女の親衛隊を勤める西ノ宮由佳、学園内の男性の声を独り占めしている麗奈をねたむあまり、彼女と付き合っている噂のある海斗を寝取ってやろうと近づいたグラビアアイドル・北御門ゆかり、ゆかりのグラビアアイドル仲間で、海斗の容姿を徹底的にバカにした南雲榛名の4人。あと、海斗の妹・南にもスマホの力を使おうとします。

 ただ、このスマホ、タップに触れた女性に同じ感覚を与えることおよび好感度(恋心)を操ることはできるのですが、肉体や記憶操作はできません。
 そのため、作品の途中から女性陣が海斗のことを取り合いし、他の女性に嫉妬したりけんかしたりするシーンが出てきます。また、海斗も責任逃れまたは自分の欲望のままにスマホを使って逃げ続けようとするので最後は修羅場になっていきます。

 ハーレムものによくある女性陣がみんな仲良くという感じの作品ではないので、その辺を期待されると違うかなと。でも海斗のことを何とも思っていない、または嫌悪感を持っていた女性がスマホの力で感情を変えられ蕩けた表情で彼に迫るのはいいのではないでしょうか。あと、最終回のあのシーンは賛否両論あるとは思いますが、個人的には結構好きです。で、作者があとがきにも書いていたのですが、妹さんをどう扱うつもりだったのか気になります。
スポンサーサイト

淫獣家庭教師

2016.05.15

【あらすじ】
 昭和初期の東京で、若い女性の肉体をミイラ化してしまう淫獣と呼ばれる魔物が現れます。女学生の美保は、自分につきまとう怪しい男が淫獣ではないかと考えます。そんな中、美保の親友の梓は、ハンサムな家庭教師、井上に熱をあげるのですが、梓までが淫獣の犠牲となってしまうのでした。

【操りのポイント】
 井上は特殊な力を持っている石を探しており、その石を美保が持っていると知り彼女に渡すよう迫ります。しかし、美保は井上の頼みを拒みます。そこで、井上は眼力を使い、彼女を操り、石を渡させようとします。

 虚ろな瞳をした美保の姿はいいのではないでしょうか。ほんの数秒のシーンですが。

淫魔の日々

2016.05.15

原作者:神保ひとで(作者サイト
出版社:ジ-ウォーク社ムーグコミックス「純情淫汁」に収録

【あらすじ】
 学年でも1,2を争う成績を持ちつつも、お高く澄まさずみんなに優しく対応するため、人気の高い眼鏡をかけた少女・志村絵里さん。しかし、彼女には誰にも話せない秘密が。そう、彼女は代々続く淫魔の一族の末裔だったのでした。通常は、落ち着きながらも眼鏡を外した時には魅了の力が周りにはたらいてしまうのでした。全5話。

【操りのポイント】
 第1話
 淫魔としての体の疼きに耐えられない志村さんは、近くで働く作業員たちを誘い、Hをし精液をたくさん浴びてしまいます。もうへろへろになった男たちに対し、志村さんは「まだ足りない」とあそこを手で広げ男たちに見せた瞬間、男たちがふらふらと立ち上がり、Hをやめられなくなってしまいます。 

 第2話
 風邪で寝込む志村さんの家に同級生の高木くんが見舞いに行きます。志村さんは高木くんを部屋に入れますが、高木くんが「志村さんと男たちのHを見てしまったこと」を伝えた瞬間、赤面し、しばしだんまりの後、自分の正体を明かします。そのことを聞いて、高木くんが「分かった。信じるよ」との言葉を言ったとき、その思いに思わず志村さんは涙を流し、眼鏡を外して目頭を押さえます。その瞬間高木くんは魅了されてしまい…。

 第3話
 前のこともあり、親しくなり、昼飯を一緒に食べる志村さんと高木くん。それを横で見ながら「私も絵里のおいしい弁当食べたいなあ」とうらやむボーイッシュな中本美樹さんとクールな加藤智子さん。だめもとで、2人は彼女の家で夕飯を一緒に食べようと頼み、志村さんは了承し、喜んで腕にふるいをかけご飯を作ることに。しかし、中本さんが持ってきた飲み物にアルコール成分が入ってしまったため、志村さんは倒れてしまいます。いそいで2人は志村さんを介抱しますがその際眼鏡を外してしまったとこから、2人の体の中に急激に熱いものが走り、お互い見つめあい、キスを始め、服を脱ぎだし抱き合うのでした。

 4話、5話は志村さんが淫らになっちゃうシーンがありますが、操りという感じではないので省略します。

零の軌跡の感想をば

2016.05.15

 こんばんは。がるこじです。

 今日、データベースに英雄伝説 零の軌跡を記載しました。
 昨年末に空の軌跡三3部作を終え、この作品を年末にはじめたのですがようやく4月末にクリアしました。
 全部で50時間くらいでしょうか。

 思ったより時間がかかりました。
 ただ、正直この作品、ストーリー的には前半すごく微妙で、後半(キーアとか出だしたころ)からようやく面白くなってきた感じです。
 というのも、主人公の4人が全体的に優等生すぎて大人しい。空の軌跡ならオリビアさんとか場をかき回すキャラがいたのですが
 今回はあまりいなかったなあ(特に前半は)とちょっと思いました。イリアさんもいいキャラではあったのですがメインキャラではないですし。

 で、途中からキーアが出てくると、4人を少しづつかき乱す感じになってきて楽しくなってきました。
 まさか後半に操りネタがあるとは思いませんでしたが。

 で、今この作品の続編「碧の軌跡」を今やっています。まだ5時間くらいで最初のほうです。多分これも50時間くらいかかりそうです。
 8月くらいに終わるかなという感じです。その次の閃の軌跡のⅠとⅡはいつころになるかなあ。閃の軌跡のⅢが来年くらいに出るそうなのでそこまでには終わらせたいなと思ってはいるのですが。

英雄伝説 零の軌跡

2016.05.15

 2010年に日本ファルコム社が販売したPSP用ロールプレイングゲーム。
 なお、その後2012年、PSvita用に零の軌跡Evolutionが販売されました(私はこちらで遊びました)

 同社の英雄伝説 空の軌跡シリーズと同世界(ゼムリア大陸)の話で、空の軌跡The 3rdの数か月後の話となっています。で、空の軌跡に登場したキャラもちらほらとこの作品に出てきます(仲間になったりします)。

 【あらすじ】
 ゼムリア大陸西部にあるエレボニア帝国とカルバード共和国という2つの大国に挟まれたクロスベル自治州。2か国の領土争いが繰り広げられたこの地は大陸有数の貿易・金融都市として発展。しかし、2か国の圧力は今も続いており、両国の意向を受けた議員や役人たちが汚職を繰り広げ、またマフィアたちも暗躍するのでした。
 クロスベルの治安を守るはずのクロスベル警察も、帝国、共和国双方の派閥に属する議員による圧力を受けており、満足に機能せず、そのため市民からの信頼は薄いままでした。
 そんな中、御用聞きから魔獣退治までなんでも引き受ける警察の新部署「特務支援課」が設立されます。そのメンバーは、新米捜査官・ロイド、クロスベル市長の孫娘・エリィ、魔導杖使いの少女・ティオ、そして女好きな元警備隊員・ランディの4人。彼らはいろいろな人に出会い、力を合わせて問題に立ち向かうのでした。

 【操りのポイント】
 作品の後半である組織が薬物・グノーシスをばらまきます。この薬物を投与されると、最初は身体能力の向上、記憶力や直観力の向上などが起きます。しかし、しばらくすると人間らしい感情がなくなり凶暴化してしまい、最終的にはグノーシスをばらまいた人の命ずるがままに動いてしまいます。
 作中では街中の人々や軍隊の隊員たちにもこの薬が投与されて操られ、ロイドたちを捕まえようと武器をもって街中を追い詰めるというシーンがあります。

 操りといえば操りかなという感じです。