魔法少女沙枝(アニメ)

2012.11.25

アニメメーカー:ひまじん
話数:全2話(全2巻)

【あらすじ】
 同名の小説をアニメ化した作品。魔法の国「エーテルランド」から禁忌を犯してやってきた魔法使いが人間の思念を吸い取りそれを魔力とし始めていて、その魔法使い「違反者」を撃退するために、妖精エミットから魔性少女になってほしいと頼まれた少女・楠沙枝とその友人・西島翔子のお話。

【操りのポイント】
 アニメの1巻では原作の第1巻の前半に登場した女好きの妖艶なサディストである女違反者・ルールアンが、2巻では原作の第1巻の後半に登場した人の羞恥の思念を好む違反者・バルドイが登場します。
 第1巻では、ルールアンが沙枝を捕獲後、周りにした市民たちを魔力で操って沙枝を襲わせるというシーンがあります。第2巻ではバルドイが沙枝のクラスメートの男子たちを操り2人を襲わせるシーンがあります。さらに沙枝もバルドイの魔力で操られ(体も感情も)、翔子の唇を奪い、嫌がる翔子に対して幸せそうな表情でレズプレイを始めようとするシーンがあります。

 バルドイに操られ、ふらふらとした足取りで翔子に近寄り、彼女の唇を奪い、のしかかり、翔子の柔らかく豊満な胸を幸せそうな表情で触りおねだりをする沙枝さんの表情はいいです(ゲーム版のvol.2に登場したギーゼルの催眠シーンがこんな感じでした)。
 ただし、この後の展開がなあ。バルドイさん駄目でしょうそのような行動をとってはとアニメを見ながら思いました。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する