裏・催眠術2

2012.11.30

ゲームメーカー:BLACK RAINBOW(ゲーム紹介サイト
 発売月    :2008年4月

【あらすじ】
 同メーカーの催眠術2のファンディスク。基本的なストーリーについては「催眠術2」を参照。
 作品は主に2つに分かれており、1つ目が催眠術2に登場した村越が学園の養護教師となり、生徒会長の霧島さゆりや副会長でさゆりの双子の姉・霧島まなみをはじめ生徒会メンバーを催眠術を使い次々と調教するという「村越先生の催眠学院」。2つ目が催眠術2の主人公・桜井進を中心に催眠術2に登場したキャラたちのいろいろな姿を描いた6本のショートストーリからなる「ANOTHER WORLD」です。

【操りのポイント】
 催眠術2と同様に誘導シーンとかはそんなに描かれていません。
 どちらかというと村越先生の方がよかったかなと思います。村越先生が生徒会長・副会長の双子の姉妹をおとすために、催眠術を使って、生徒会の女性メンバーを1人ずつ調教して外堀を埋めていくと感じで話が進みますが、それがじわじわと侵略する感じでいいのではないかと思います。スカネタが少しありますが。
 また、頭脳明晰なさゆりが村越先生の陰謀を知って必死に抵抗する策を考えても、すべてその裏をかかれてしまい絶望するシーンは好き。後半急ぎすぎかなという部分はありますが、最後のあのオチはよかったのではないかともいます。
 「ANOTHER STORY」についてはそれぞれの作品でいろいろな催眠術を使ったシチュが見れますが、なかでも進が志乃のピアノの教え子たちに対し、催眠により彼女たちの「相談役」となってセクハラレッスンを始めるという話の「相談役」という作品が一番好きです。

 フルプライスの作品ではないのでそこまで容量は多くないのですが、催眠術2をやって楽しめたという人にはお勧めです。あと、限定盤特典のファンブックの充実ぶりが個人的に満足です。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する