人妻戦隊アイサイガーFLASH

2012.12.01

ゲームメーカー:DISCOVERY
 発売月    :2008年5月

※すでに当ゲームメーカーはつぶれております。


【あらすじ】
 人妻戦隊アイサイガー、人妻戦隊アイサイガーPOWEREDにつづくシリーズ第三作にして完結編。
 「機生帝国ネクロイア」との死闘終了後、サイガーローズこと守崎美紅は愛する直太朗の子を孕み、すでに8か月がたちます。日に日に大きくなる美紅のお腹を見て2人は今後生まれてくる子供の姿を思い幸せいっぱいな日々を過ごします。
 しかし、ある日突然美紅のお腹が元通りに引っ込んでしまい、検査をしても子供の影も形もなくってしまっています。絶望する2人の前に現れたのは人類総家畜化を目論む「梃魔」の首領こと梃魔法師・玄奘。彼は時を操る能力を持ち、美紅の子をある目的のためこの世から消してしまいまったのでした。
 そして、今ここに、人類の存亡を賭けた、人妻戦隊最大の戦いが始まるのでした。

【操りのポイント】
 玄奘の部下である梃魔三神将およびその手下の家畜獣士たちが操り能力を持ちます。三神将の能力を挙げると、

 「斉天大聖 兇御(せいてんたいせい くうご)」は玄奘を心から愛する女幹部で、対象にピアスや首輪をつけることで家畜化(身も心も兇御の僕になってしまいます)することができます。

 「天蓬元帥 械刃(てんぽうげんすい かいは)」は豚の姿をしており、手にもつ焼印を相手の体につけることで相手を家畜化することができます。

 「捲簾大将 號叙(けんれんたいしょう ごうじょ)」は仮面をつけておりますが、彼の正体は吸血鬼で、吸血により相手を家畜化して今います。

 また家畜獣士たちの能力を挙げると、糸で相手の行動を操る力をもつ獣士、特殊な電気信号で集団の感情をある程度操作することができる獣士、悪夢を見せる獣士などが登場します。

 さらに、今回ストーリー上、アイサイガーのメンバーのうち誰かさんが悪堕ちし、玄奘の手下になります。もちろんバットエンドとかではなく、ストーリーの途中で堕ちて、手下になったまま話が続いていきます。
 (前作にもありましたけど、前作はあの方最初メンバーではなかったし……)

 バッドエンドも含め結構いろいろな操りシーンがあって、いい作品ではないでしょうか。個人的には兇御が自分の能力を人間たちに見せつけるシーンが操り的にすきです。あんなに抵抗していたあのキャラがピアスをつけられた瞬間、すべてを投げ出して兇御の前で痴態を見せるシーンが特に。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する