スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

催眠ノ教室

2012.12.06

ゲームメーカー:ディーゼルマイン(ゲーム紹介サイト
 発売月    :2008年12月

【あらすじ】
 「強力な催眠術で知人たちを操れる」というあやしげなコピーにひかれ、通販で買った怪しげな指輪。授業中に主人公が説明書を読むと、「1日1回、10分だけ人を操れる」との表示が。なんのことかわからない主人公でしたが、突然女教師・美紀先生に当てられてしまい、慌てふためきます。
 で、どうにかこの場を納めようと思わず主人公が「先生はこの場で眠ってしまう」といった瞬間、美紀先生は居眠りを始めてしまいます。この指輪のすごさを知った主人公は、クラスメートたちと美紀先生だけでなく他にお嬢様の綾、子供っぽい絵里、風紀を厳密に守る玲子にも催眠指輪の力を使って楽しもうとするのでした。

【操りのポイント】
 指輪の力は強力で、人前でスカートをめくらせたり、人に裸を見せたり、命ざれるがまま主人公たちと絡んだり、時にはレズらせたりします。
 1日に10分間だけ催眠が使えるリングをめぐる話で、全体的に誤認が中心で、操りものとしては悪くはないと思います(容量は少ないですがフルプライス商品ではないのでまあ仕方ないとは思います)。
 
 ただ、主人公たちが催眠をかけたその場(10分だけ)楽しもうとしてるのがものたりない。
 キーワードとかを埋め込んで、いつでも催眠状態にするという考えがないのが非常に残念な気がします。

 あと、主人公だけでなく、クラスメートの男子たちもいっしょに混ざって楽しみますので、主人公以外の男性キャラなんぞ見たくもないという人にはおすすめしません。 
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。