恋人さいみん!お堅い武家娘とイチャラブ相互催眠

2013.02.11

出版社・ブランド:キルタイムコミュニケーション 二次元ドリーム文庫(作品紹介ページ
著者:上田ながの(サイト
画:高瀬むぅ(サイト

【あらすじ】
 駿河和彦(するが かずひこ)は一歳年上の幼馴染・村雨鏡花(むらさめ きょうか)と一緒にいたいため小さいころから10年以上も彼女の父が経営する剣道道場「村雨道場」に通い、また必死の勉強の上、鏡花が通う進学校と名高い私立清流学園に合格します。
 鏡花は「鏡花と一緒の学校に通いたい」と宣言し、一生懸命の努力で学園に合格した和彦の姿にカッコよさを感じ胸がキュンと疼き体が熱くなります。そんな彼女は和彦に学園で一緒に風紀委員をやってくれないかと頼み、和彦は鏡花と一緒にいられるならと二つ返事でOKをします。しかし、そこで和彦が見たのはあまりにも規律を絶対視するために細かい男女交際でも厳しく見逃さず取り締まる鏡花の姿でした。
 
 そんなある日、二人は鏡花の父に頼まれて倉の掃除を始めます。掃除をしながらも倉の中に二人きりでいることにドギマギする二人でしたが、掃除中に「催眠教本」と書かれた古い本を見つけて……。

【操りのポイント】
 操りの方法は指などを目の前で揺らして目線を集中し、特殊な呪文を述べるというもの。一度かけた後は相手の目の前で両手をたたくといった行為で催眠状態におとします。

 前半は鏡花が和彦に催眠をかけるシーンが続き、後半から和彦が鏡花に催眠をかけるという話になります。
 最後らへんでクラスメートたちに催眠をかけるというシーンはありますが、Hシーンは和彦と鏡花の1対1のみです。
 催眠内容としては犬化、記憶変化(誤認)、記憶消去、幼児化、味覚変化などがあります。

 相互に催眠をかけあうというのが珍しいなと思いますが、相手を幼馴染と思う気持ちから恋人に代わるというお互いの気持ちの変化が描かれていていい作品と思います。

 最後に一言。何このバカップル。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する