学園妖精テトラスター

2013.03.03

ゲームメーカー:MAIKA(ゲーム紹介ページ
 発売月    :2009年4月

【あらすじ】
 謎の現象により科学万能の世界と魔法の世界が融合してしまった地球。融合してから2年たった現在ではお互いの住民がこの世界に適合しつつありました。
 しかし、もともと魔法の世界に存在した、大いなる恐怖で世界を支配しようとする邪竜王「ハイダルスウェート」が侵略をはじめ、ついに学園都市「黒ノ須ウィキペディガ学園」にも襲い掛かります。そんな中、邪竜王の野望を食い止めるため、魔法と科学技術の結晶「テトラヴェール」で武装した少女たち、「学園妖精テトラスター」が立ち上がるのでした。

【操りのポイント】
 主人公がテトラスターたちの近くでフォローしたりしつつも、時には裏切って彼女たちを洗脳したり、調教したり寝取ったりします。機械による催眠誘導、媚薬、魔堕ちといろいろなヴァリエーションでテトラスターたちを調教していくシーンが見られます。また、清純そうな少女たちが悪に落ちて扇情的な姿になり登場するシーンも多くありいいのではないでしょうか。

 ただ、オーソドックスというか、いい意味では安定して見られる、悪い意味ではマンネリにも見られます。特に今までのMAIKAの作品を追いかけてきた方には新鮮味がないのではないかという印象があります。
 あと、1つ、文句というかちょっと愚痴ですが、メインヒロインのテトラグレンこと日ノ守さんの扱いがあんまりな気がします。正直、作品をやりながらここから本番じゃないのとつっこんでしまいました。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する