スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴニン!?~ピタリと的中!強制占い♪~

2013.04.06

ゲームメーカー:STUDIO邪恋(ゲーム紹介ページ
 発売月    :2010年5月

【あらすじ】
 特にとりえもないフリーターの永礼諒一は、ある日ギャンブルで100万の大金を手に入れ、街に繰り出します。諒一がほろ酔い加減で歩いていると路地裏で空腹のためへたばっている幼い女占い師に出会います。諒一は食べ物を買ってきて占い師に与えると、彼女は「R(アール)」と名乗り、お礼とばかりカードを切り出します。するとそこには、

 「明日、通りすがりの見知らぬ女が出勤前にお前の家にやってきてお前とSEXする」と。

 そんな馬鹿なと笑う諒一ですが、翌日の朝、本当に見知らぬ女(しかも処女)が彼の家にやってきて、彼とHしてしまいます。なんとRは人を好きなように操る力があるのでした。Rは諒一に対し、「ほかに望みはないか」と問い、彼は酔いつぶれた時に出会い、やさしく介抱してくれた美人5人姉妹の顔を思い出します。あの美人たちをものにできたらとつぶやく諒一に対し、Rは金をよこせと要求するのでした。

【操りのポイント】
 あらすじに書いた通り、Rがカードに書いた事項が現実になるというもの。タイトルにもありますが、基本的に「○○は~するのが当然」というように攻略対象キャラの常識(認識)変換、つまり誤認ネタだらけです。

 攻略対象はとなる5人姉妹とは、白鳥ヶ丘学園で世界史教師を務める真面目な長女・神月なずな、同じく学園の数学教師で豊満な肉体を有し人をからかうことが大好きな次女・ぼたん、学園に教育実習生としてやってきた家庭科教師で、姉妹たちのつっこみ役である三女のすみれ、学園のバレー部のエースで活発なボクっ子である四女・かりん、いつも白衣を着て危ない実験を繰り返す五女・あずきの5人。ほかにモブキャラが何人か登場します。
 5人姉妹がすべて同じ学園に通っていますので当然舞台は学園内になります。

 この作品の面白さは、Rが書くくだらなくHな内容の占いに当然のごとく従ってしまう5人姉妹たちの姿でしょうか。話が進むごとに内容が過激になっていきますが、その分Rが求める金の金額も増えていきます。よって、諒一が持っていた100万円をどう使うかがポイントになります。あと、もう1つ面白いのはRの占いですが、その攻略対象だけでなく、その周りにいた人たちにも効力が発動します。(例として挙げれば、まわりのクラスメート全員が占いの通りに行動したり、職員室にいた教師全員が操られたり、グランドにいた運動部員全員が操られたり)。集団催眠物としてみると非常にいいのではないでしょうか。

 誤認ネタだらけで、明るくオバカな作風ですが個人的には非常に楽しめました。名作だと思います。

 
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。