スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秘書沙織

2013.04.07

ゲームメーカー:MAIKA(ゲーム紹介ページ
 発売月    :2010年7月

【あらすじ】
 日本でも大手の商社「花陸物産」に入社できた有栖川裕也。今まで趣味のパソコン以外に特にこれといった興味がなく、上昇思考もなかった彼ですが、社長秘書・御子神沙織(みこがみさおり)に出会って一目ぼれしてからは彼女にふさわしい男になろうと一念発起します。しかし、会社のOLたちからは厳しい態度をとられ嫌味をぶつけます。
 ある日、裕也はOA機器部門の担当者から、空中で滑らせることで自由自在にクリック指定ができる新型マウス「スカイマウス・セブン」のテストをしてくれないかと頼まれます。しかし、その新型マウスには何故か不思議な力が込められていて、その力のすごさに気付いた裕也は沙織をはじめ他のOLたちにマウスの力を使うのでした。

【操りのポイント】
 「スカイマウス・セブン」には以下の特殊な力が込められています。
 1.性欲のコントロール(発情)
 2.感度のコントロール
 3.羞恥心のコントロール
 4.加虐・被虐度(SとM)のコントロール
 5.好感度(愛情)のコントロール

 相手に対し、どれかのコントロールをセットし、マウスをクリックすることで力が発動します。さらにマウスホイールを上下に動かすことで各コントロールの強弱を調整できます。また、複数のコントロールを同時に発動することもできます。
 発動すると、攻略対象の女性の体に特殊な疼きが発動し、あとはマウスの操作通りに体を操られてしまいます。発情シーンが多いですが、後半になればなるほど感情も操作します。基本的に操作シーンでは攻略対象の女性たちの心の変化が詳細に描かれます。裕也をいじめていた強気な女たちがマウスの力で操られ、調教されついには服従していくシーンはいいのではないでしょうか。
 
 ただし、いくつか不満も。ストーリーの量は全体的に短いということと、システムがコマンド総当たりで古臭いというところでしょうか。かつての淫渦芯拳の時のMAIKA作品に似ています。そのころのMAIKAの作品が好きならば合うのではないでしょうか。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。