超光戦隊ジャスティスブレイド3~アルタード アポカリプス~

2013.05.12

ゲームメーカー:MAIKA(ゲーム紹介ページ
 発売月    :2010年11月

【あらすじ】
 ジャスティスブレイドシリーズの第3作。
 前作・前々作にて正義のヒロイン・ジャスティスブレイドの面々を各個洗脳調教し下僕に変えた悪の秘密結社「アースジェイド」の大首領様。彼はジャスティスパンサーこと豹藤あずみを片腕に世界征服の野心を果たすべく邁進を続けます。しかし、大首領の洗脳から何とか逃れたジャスティスフェニックス・天堂樹梨と樹梨の母・天堂静香は新たなメンバーを加えジャスティスブレイドを再建。ここにアースジェイドとジャスティスブレイドの新たな戦いが始まるかに見えました。

 ですが、なんとそこに別次元から悪魔女王ビューナス・エリュシオン導く「デーモスアバタール軍」と悪の軍団が現れ、人類撲滅計画を始めるのでした。デーモスアバタール軍の力は圧倒的であり、窮地に追い込まれる両軍。大首領様は生き延びるためにジャスティスブレイドとの共闘やデーモスアバタール軍との同盟、または同盟と見せかせて女王やジャスティスブレイドの洗脳など数々の策を練るのでした。

【操りのポイント】
 今までのシリーズと比較すると特殊な力を持つ怪人による催眠・洗脳攻撃シーンは少ないです。ポイントとなるのは一度洗脳調教して下僕に変えたジャスティスブレイド面々を解放したり、さらに強固な洗脳をほどこしたりするシーンでしょうか。
 洗脳方法については今までのシリーズと同様に機械や薬や条件付けによるもの。洗脳により多幸感や快楽を心の中に記憶を埋め込んで解放し対峙中に呼び起こさせ従順にさせたりとなかなかいいです。

 第2作が催眠物としては中途半端で非常に不満でしたので、心配はしていましたがなかなか良作に仕上がってよかったかなと思います。ただ、1つ言いたいことが。ビューナスさん。なんで捕まえたジャスティスブレイドの面々を洗脳しようとしないのですか。ビューナス勝利ルートでのあのオチはだめでしょうあのオチは。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する