第33回高校生クイズの感想

2013.09.13

お久しぶりです。
更新できず申し訳ございませんでした。

今日、第33回高校生クイズを見たので感想を書いてみようと思います。
(なお、部屋のテレビは日本の民放も見れるようになっています。ただテレビを全然見ないので電源つけたのも半年ぶりくらいですが)

で、見終わった後に思った第一印象は以下のようなものでした。

これってTVチャンピオンですか?

まあ、正直言ってここ数回の知力の甲子園と評してクイズ研なら知っている問題を必死に出しまくり、頭よさそうに見せさせる大会よりは番組としてありかなと思いましたが、なんだろ、構成や演出が納得いかなくてもったいないというのが私としての感想です。

企画ごとに思ったことを書いてみます。

1回戦:早押しYES NO通過クイズ、ぶら下がりサバイバルクイズ、一玉入魂 福引きクイズ(48→18)
2回戦:大声ダイビングクイズ(羽田空港格納庫)(18→6)


 いきなり1回戦終わった状態から全国大会の放映が始まるというのもちょっと。どうやら事前番組でこのクイズは放映されたそうなんですが、この1回戦は勝ち抜けたチームや全国大会に出場したチーム、それぞれのチームがどのようなキャラクターで構成されているかを視聴者に顔見世して共感を呼び起こさせるために非常に重要なシーンだと思うのです。それをあっさりと消されては何とも。
 また、2回戦も実質2,3分で終了って。もったいない。

準々決勝:タイ縦断アドベンチャークイズ(タイ)(6→3)
 結構楽しんで見れました。もう少しクイズを入れてもいいのではないでしょうか。また、10か所も回らなくてもよかったのではないかと思うのですが。あと、チェンマイはともかく家からそんなに遠くないはずのバンコクリバーフロントに行ったことないなあと実感。でもあそこ夜しか営業してないので行くのが面倒なんですが。(アユタヤや水上マーケットは行ったことあり。ターザンは行ったことないです)。

敗者復活:○×どろんこクイズ(3→1)
 クイズの面から見ると一番よかったとは思います。贅沢をいえば1人ずつ挑戦して3人とも正解したチームが勝ち抜けの方がいいのではないかなと思います(昔の高校生クイズの富士山準決勝であったやつ)

準決勝:パリ爆走!謎解きクイズ(フランス)(3+1→2)
タイよりはパリの方が面白かった。ここら辺で各チームのそれぞれのキャラの味付けがつき出して、「そうそう、この各高校生のキャラを楽しむのが高校生クイズだ」とちょっと思いました。

決勝:フランス・モンサンミッシェル(2→1)
 正直言いまして、これ失敗企画だと思いました。準決勝でやってもいいけど決勝でこの企画はダメだと思う。

 ここ数回の大会と比べてよかった点を挙げると、体力や運といったところに重点を置いた企画を行ったこと。問題の出題ジャンルに芸能や時事スポーツといったここ数回出ていなかったジャンルがあったことでしょうか。

 逆にダメな点としては、1回戦2回戦を省略したことで各高校生のキャラが伝わらず、視聴者に共感が呼び起こされなかったこと。次に、実況の声で全部説明させようとせず、各高校生の生の声を使って放送した方がよかったのでは。また、チームの個々のメンバーを丁寧に紹介してあげた方がよかったと思うのですが(○○高校のメンバーとかでなく、○○高校の××さんという感じで)。4つ目としてタイのクイズは長すぎ。もっとサクサクと切るか、回る場所を減らした方がいいのではないかと。あと、決勝でしょうか。今回の最大の失敗では。まさかあそこまでクイズをやらないとは。

 個人的には以下の構成の方がよかった気がします。
・最初の30分で1回戦・2回戦を行い(ルールは同じで)、注目校や美味しそうな高校を放映する。(48→8)
・次の30分で3回戦としてタイのアドベンチャークイズは回るところを半分にして放映(8→6)
・敗者復活はなしにして準々決勝でパリのクイズを30分行う(6→4)
・今回の決勝のルールを準決勝にして先にゴールについた2チームを決勝進出とする(4→2)
・決勝はモンサンミッシェルの前で10ポイント先制の早押しクイズをして優勝者決定(2→1)

 まあ、来年に期待します。

 で、当blogの更新ですが、そろそろ再開する予定ですのでお待ちください。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する