スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くノ一妖艶伝 楓 

2013.10.27

【あらすじ】
 江戸中期、八代将軍吉宗の時代、傘張り職人の吉右衛門とその若妻の小春はつつましくも幸福に暮らしていました。小春には、妹の楓がおり、楓はふたりの様子に羨ましさを感じるのですが、ある日、2人組の覆面男に小春が犯され、その苦しみから小春は死んでしまいます。楓は、姉の復讐のため立ち上がり、瓦版でその事件を知ったくノ一の夢尼とお目付け役の爺も立ち上がるのでした

【操りのポイント】
 夢尼の使う忍法が操りネタ。いくつか忍法が出てくるのですが、その中で、花びらのようなやわらかい光を次々と発生させ人を眠りの世界に誘う忍法「睡花の術」と、口に含んだ液体を体中で変換し愛液に混ぜ、それをH中になめさせることで夢尼の質問に答えずにはいられなくなる忍法「蜜壺自白の術」が登場します。

 白虎丸の漫画を実写化した作品で、漫画の前に起きた話を実写にしたもよう。ちなみに原作のほうは読んだかぎり操りネタはなかったです。あと、操りとは関係ないのですが、主人公の楓の演技が下手すぎる。Vシネマでは演技がへたな女優も沢山いますけど、この主人公の人下手すぎ。とくに喋りがひどい。棒読みすぎます。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。