スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BIN×BIN 忍者ハメ撮りくん

2013.11.03

【あらすじ】
 タイトルからも分かるとおり某作品のパロディ作品。大企業の企画開発部に勤務する健太郎の憧れは、同僚OLの可愛夢香。ある夜、チンピラに襲われる夢香を目撃した健太郎は、なんとか助け出そうと奮闘するも逆にコテンパンにされてしまいます。そんな健太郎と静香を救ったのは、伊賀忍者の末裔・羽目鳥映蔵だった。その夜から映蔵は健太郎のアパートに住みつくことになるのでした。

【操りのポイント】
 操り的には2つ。前半に映蔵の忍法「恵比須顔」という忍法が登場します。これはどんな修羅場でも映蔵がえびす顔になることにより場が安らいで、周りにいる人の感情が穏やかになるというものです。

 次に途中から秘書として本社から派遣された麻紀という女性が登場します。彼女は健太郎に近づき、誘惑したりしていきますが、実は彼女はくノ一で、健太郎が有する新商品のデータを奪おうとしていたのです。そしてある日、夢香さんからデートのお誘いを受け、有頂天になった健太郎はパソコン内に保存していた新商品のデータの一部を消してしまい、映蔵に健太郎に変身してもらって夢香さんとのデートをしてもらうようにお願いしつつ、夜通し会社内でデータの復旧をするのでした。そんな健太郎の下に、全身薄い網タイツの姿をした麻紀が現れ自分の正体を明かします。乳首の見えるようなその姿に「はあ?」とあきれる健太郎ですが、麻紀は「忍法女体渦巻き」と叫び手にフラフープを取り出し体をくねらせつつフラフープを健太郎の目の前で回し始めます。最初何事と健太郎は首をかしげますが、次第に麻紀の体から目が離せなくなってしまいます。そしてフラフープから発射される特殊な渦巻きを体に受けるたびに健太郎は至福の表情を見せ、最後には麻紀の言われるがまま、新商品のすべての情報を入れたCDーROMを彼女に手渡してしまいます。

 けっこうおばかな操りでした。この麻紀をやっていた女優さんが何か新体操の選手だったか、体が非常に柔らかく、股を180度まで広げたりとか、逆立ちして健太郎の目の前で足を開脚して黒のパンストで美しく光るあそこを見せて誘惑したりするのですが、そこのシーンが大笑いでした。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。