愛の魔除け(チャーム)

2013.11.07

原作者:くりつよしひろ
レーベル:MUJINコミックス「青春女学宴」収録(作品紹介ページ

【あらすじ】
 学園内で、片桐くんの目の前で上半身は制服姿、下半身だけ大股開きで、柴田くんのものをあそこにくわえている水森先輩。しかし水森先輩は手に持った本を読みつつ片桐君に対し恥ずかしい様子もなく「私のスカートになにかついていますか?」と聞いてくるのでした。その様子に驚く片桐くんに柴田君は、これは首に付けている禁断の黒魔術アイテム「禁忌の魔除け(チャーム)」の力だと言います。この禁忌の魔除けを付けると誰の目にも映らなくなるし、おきたことは忘れるようになる。さらに相手を催眠状態にすることができるとのこと。そして柴田くんは片桐くんに貸してやるよと魔除けを手渡します。
 魔除けを手にし、教室にもどってきた片桐くんは幼馴染で、いつも双子のように一緒にいながらも男としてみてくれなかった美少女の神代真理衣を抱こうと胸をバクバク言わせながら首に魔除けをつけ、教壇の上に立ち、真理衣に抱きつき、Hをしようとするのでした。

【操りのポイント】
 オチはよんでもらうとして、シュールです。今まで、偶然催眠能力を手に入れ、幼馴染に使うという話はいくつか見てきましたが、このタイプ(何がいいたいのかは読んで貰えば分かります)の話は初めてでした。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する