スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筆狩師エリナ 奴隷人形の学園

2014.01.02

出版社・ブランド:キルタイムコミュニケーション 二次元ドリームノベルズ(作品紹介ページ
著者:筑摩十幸(公式ブログ
画:こうきくう(公式サイト

【あらすじ】
 表向きはカリスマモデルとして人気を博し、影で魔を祓う筆を操る美少女退魔師・岬エリナは行方不明となった母・那美の足取りとなる情報を追い求めて東奔西走中の日々を過ごします。ある日、エリナの父が司令を務める退魔組織AAAのもとに、近年信者を五百万近くまで増やし、政界にも力を伸ばす宗教組織・聖天宗の中で、数々の人間が調教及び洗脳されバンヴォーラと呼ばれる人形に変えられているとの情報(映像データ)が入ります。その映像の中で母らしい女性の姿を見たエリナは、父の命により、情報処理能力に優れる捜査官・鏑木まどか(おこさま体型)とともに聖天宗が経営する聖天学園に潜入捜査を行うのでした。

【操りのポイント】
 肉体改造及び快楽調教による洗脳ネタです。次々と襲う調教の中で快楽におぼれていくエリナは聖天宗の言葉を受け入れ出し、次に機械を使った洗脳により脳の中の記憶が書き換えられていき、調教の言葉を次第に暗唱するようになっていきます。その後、洗脳の最終段階として目を開け最初に見た者に絶対の忠誠を誓うように記憶操作され、肉体も改造されてしまいます。

 母娘による洗脳があったり、最後まであらがうも逆らえなくなっている自分に戸惑うシーンがあったりと良い作品ではないでしょうか。あと、細かい話ですがまどかって全然活躍しないよね。もう少し活躍して欲しかったのですが。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。