スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サムライリーガーズ

2014.01.04

原作者:竹山祐右(公式サイト
レーベル:少年画報社ヤングキングコミックス

【あらすじ】
 アメリカで行われる野球を元にしたスポーツ「メジャーボール」。このリーグに参加している日本チーム「S(サムライ)・ドッグス」は5年前にキャプテン・王漸源路郎を中心にリーグ制覇をなしとげたものの、そのリーグ制覇を成し遂げた試合で王漸源路郎が死去してからは下位に低迷中。
 そんな中、「Sドックス」のオーナー・京月葵利香(きょうげつ・きりか)のもとにチームに入れて欲しいと1人の青年が現れます。最初、彼を馬鹿にする葵利香でしたが、彼のもつ剣さばきを見て彼が源路郎の弟・王漸一路太(おうぜん・いちろうた)であることを思い出し、チームの参加を認めます。
 しかし、そんな「Sドックス」に対し「メジャーボール」のコミッショナーから次の試合で勝たない限りリーグ参加権をはく奪するとのお達しが届くのでした。全4巻。

【操りのポイント】
 何でもありのトンデモ野球マンガです。で1巻の後半からイタリアのチーム「クロス・クロス」のストッパー、キャスティーナ・ディドリアーノ(通称・キャスティ)が登場します。彼女は眼鏡をかけ、シスターの服を着た爆乳の女性選手で、彼女と対峙した野球選手はなぜか彼女のなんでもない球を打てない(まるでバットを振る事を忘れてしまったかのように三球三振を繰り返してしまいます)。実は彼女の投げる投法には特殊な秘密があるのでした。

 この秘密は作品を読んでいただけるとして、彼女が本気を出せば周りにいる人をある程度まで自由に操れる事ができそうです。しかし、まあ、この作品はトンデモ野球漫画ですが熱い作品で楽しい作品でした。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。