蒼の堕天使

2014.01.07

出版社・ブランド:キルタイムコミュニケーション 二次元ドリームノベルズ(作品紹介ページ
著者:由麻角高介(公式サイト
画:加崎善彦
原案:中笈木六(公式サイト

【あらすじ】
 学園犯罪者を専門に戦う存在・学園特務官。そのうちの1人、鬼守龍那は小さいころ両親を犯罪組織「13姉妹」に殺されたショックで体の中に「鬼神」と呼ばれる超人的な力を宿し、それを使って冷静なパートナー・朽縄雅とともに数々の功績を挙げるのでした。しかし、「13姉妹」のメンバーの中でも両親を実質的に殺害した詩亜奈と詩亜夜の双子の姉妹が彼女たちの前に現れたため、龍那は我を忘れ2人に襲い掛かるのでした。

【操りのポイント】
 双子の姉妹が人を自由自在に操る能力を持っておりまして、襲い掛かる龍那に対し、一般人の少女を操り押さえつけさせ、少女ごと龍那の胸板に傷をつけ、そこに「神変鬼毒酒」と呼ばれるどんな人でも酔わせ意識をなくさせる液体を流し込みます。意識を失った龍那が目を覚ました瞬間、双子の姉妹が両手をあわせ、龍那の額に当て精神波を流し込みます。すると、彼女の体に大きな快楽の波が走り、龍那は自慰を始めてしまいます。そして、双子の姉妹は公衆の待つ広場に龍那を連れて行き、公開自慰をさせ、言葉と精神波を匠に操り、龍那を気持ちいいことないでは生きていけないような淫らな牝に変えていくのでした。

 あっさりしています。他に、双子の姉妹が一般人の兄妹の妹を操り、兄を殺させる(しかも肉体のみ操作するので、妹は涙ながして兄を殺す)シーンもあります。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する