生徒会長とお嬢さまを言いなり催眠!

2014.01.23

出版社・ブランド:パラダイム社 パラダイムノベル
著者:愛内なの(作者ブログ
画:笹森トモエ(作者サイト

【あらすじ】
 クールな生徒会長の五月雨咲愛(さみだれ・さら)と金髪縦ロールのお嬢様の優流百合歌(ゆる・ゆりか)。彼女らは容姿端麗、成績優秀と学園でも1,2を争う美少女。しかし2人にはある共通点が。それは大の男嫌いであること。同じ学校に通う平凡な男子高生南海風人(みなみ・かざと)はアンケート結果を生徒会室に持って行った際に2人に出会い、なぜか理不尽に罵られてしまいます。
 風人はその恨みを何とか晴らしたいと家でネットを眺めるのですが、そこで彼が見つけたのは催眠術グッズの通販サイト。風人はうさんくさいと思いつつも、十分に手が出せる程度の値段のため思わず購入してしまいます。3日後、家に届いた催眠グッズを見てためしに母にかけてみることに。すると風人の母は催眠術にかかり風人の言うとおりに動いてしまいます。催眠グッズの効果を知った風人はこのグッズを使って2人にお仕置きを始めるのでした。

【操りのポイント】
 催眠グッズは五円玉のような物体に糸がついたもので、これを相手の目の前で揺らし相手の目に光が消えるのを確認し「お前は私の奴隷になれ」といって催眠をかけることができます。ただし催眠をかけて1時間で目が覚めるという制限があります。
 で、催眠にかかると恥ずかしいことでも「ご主人様(風人)が言っていることだから従わなくてはならない」という気持ちになり、風人の言うがままに秘密をしゃべったり、服を脱いだり、胸を揉ませたり、ほかにも人前でのおもらしなどもさせられます。
 女性2人がむちむちしていてHシーンもなかなかいいのですが、少しだけ問題点が。後半からは催眠を使わず、催眠中に知った2人の恥ずかしい秘密を使って素面状態の2人を脅迫して調教するという流れになっていきます。決して悪くはないのですができれば最後まで催眠ネタを貫いてほしかったです。
 
 
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する