スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メスノート

2014.01.29

原作者:岡田正尚
レーベル:双葉社 (単行本未刊行)

【あらすじ】
 派遣社員として働くもうだつが上がらないため派遣先の女上司・沢口部長に罵倒される加藤くん。彼は、家でいつか彼女をひいひい言わしてやると呪いながらネットを閲覧するのですが、そこで見たのは「どんな女とも犯れる秘密の書」と書かれた本のオークションページ。そんなことあるわけないじゃないかと思いつつ、なぜか本を落札してしまった加藤は職場で本を開けます。本にはさんであるメモを見て、こりゃ失敗したなとうなだれる加藤は再び職場で沢口部長に罵倒されたこともあり、だめもとで彼女で本の力を試すことにするのでした。全5話で単行本はまだ発行されてません。
 なお、1話についてはこちらのページで読むことができます。(過去配信作品のページにあります)。

【操りのポイント】
 本の効力の発動方法はやりたい相手を思い浮かべつつ本に本名を書いて、相手の体に接触するというもの。接触された女性は体がとてもあつくなり、たとえ人前であったとしても本を書いた加藤とHなことがしたくてたまらなくなります。催淫・欲情ものですが、2話を見る限り記憶操作もできるようです。
 なお、攻略対象となるのは1話が女上司、2話が街中で出会ったグラマーな女性、3話と4話は人気アイドルとその母親、5話がヤのつく職業の姉さんです。

 まだまだ続くような感じでしたが、掲載先だった双葉社Web漫画ページでの掲載ページが「過去配信ページ」に移動されたので打ち切られたのではないかと思います。残念です。

 
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。