アキカン!

2014.02.02

 藍上陸の小説をもとに2009年にアニメ化された作品。全12話(+OVA1話)。公式サイトはこちら

【あらすじ】
 弓月学園の高校1年生、大地カケルが自販機で買ったメロンソーダ(スチール缶)に口をつけるとその中から美少女が現れます。彼女はジュースに潜む精霊のようなもので、買ってくれた人が口をつけると女の子にかわる(ガーリッシュ)とのこと。カケルはメロンソーダの缶から出てきたとのことで彼女をメロンと名づけ同居生活を始めることになります。
 そんな中、政府は現在のスチール缶とアルミ缶が混在している状態では生産も管理も煩雑なため、スチール缶とアルミ缶を戦わせてどちらか一方に統一しようとするアキカン・エレクトというプロジェクトを開始するのでした。

【ポイント】
 11話「震カン!最強アキカン」
 12話「輝く未来にカン杯!」
 この話ではミックスジュースのアキカン(スチール缶)が登場します。彼女はある事情から他のアキカンを憎んでおり次々とアキカンに襲い掛かります。彼女はいろんなものを混ぜたミックスジュースのアキカンということから他のアキカンを体内に吸収することができ、また、吸収したアキカンの成分を再構成して人形を作りだすことができます。

 アキカンを作り出すという形なので操りというか何というか微妙ですが、今まで登場したエール(アルミ缶)、ぶど子(アルミ缶)などが彼女の力で再構成され、うつろな瞳でメロンやカケルに襲い掛かるシーンはいいのではないでしょうか。なお、彼女はアニメオリジナルキャラだそうです。私は原作を読んでないので原作に操りネタがあるかどうかはわかりません。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する