スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あくまでオカルト

2014.02.03

原作者:猫島礼(作者サイト
レーベル:メディアックス社MDコミックス

【あらすじ】
 気の弱い聖職者マーカス=麻宮のもとに生霊の結城かれん、かれんにとりついた悪魔のシェール、そしてマーカスの守護天使アンジェの3人の女性が現われるという作品。全1巻。

【操りのポイント】
 シェールはアンジェの持つ天使の錫杖の力により魔力の大部分を封じられ、人形サイズになるのですが、マーカスがさすがにそれは勘弁してあげてはといったため、妥協点として子供の姿(+体操着ブルマ姿)にさせられます。どうにかしてもとの悪魔に戻りたいシェールはあの錫杖をどうにかできれば何とかなるかと、近くにいたかれんを押し倒し、体内に残っていた少ない魔力を使って凌辱後洗脳し、操り人形として錫杖を奪い壊すよう命じます。かれんは、話術を使ってマーカスを外に出させ、アンジェと部屋で2人きりになり、服を脱ぎ、「私にはそんな趣味はない」と慌てふためくアンジェの隙を突き、地面に書いた天使の力を封じる魔方陣に押し倒し、錫杖を奪ってしまうのでした。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。