スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイアンマン

2014.02.06

 アメリカのマーベルコミックに掲載された作品をもとに、舞台を日本にしてアニメーション会社・マッドハウスが作成したTVアニメ作品。2010年に全12話で放映。(マッドハウスでの作品紹介ページはこちら

【あらすじ】
 天才発明家にして巨大企業の社長、そして希代のプレイボーイでもある主人公トニー・スターク。彼は「世界平和プロジェクト」を掲げ、その第一歩として日本に燃料不必要の発電所「アークステーション」を建設、その最終段階を見届けるために来日します。そして、彼はこのプロジェクトの完成後、アイアンマンとしての責務から引退する予定だったのですが、謎のテロリスト集団「ゾディアック」に襲われた所から彼はアイアンマンとしての活動を続けざるを得なくなるのでした。

【操りのポイント】
 第1話「アイアンマン、来日」
 量産型アイアンマン、アイアンマンディオのシステム内に誰かが仕掛けをしており、システム内で点滅する光を見た装着者が操られ暴走するシーンがあります

 第7話「脱出」
 スタークは何者かからマインドオペレーション(洗脳?)をかけられており、彼がある行動ををとると洗脳キーが発動するというシーンがあります。

 第11話「黒幕」
 第12話「永遠の光」
 作品中に登場するある重要キャラは、実はゾディアックに洗脳されており、自覚のないままゾディアックに重要情報を流したり、今までの立場を裏切ってゾディアック側についたりします(虚ろな瞳で動くシーンはいいです)。また、その後、そのキャラが自分が実は操られていた事を自覚しうろたえたりするシーンもあります。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。