スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛天使伝説ウエディングピーチ

2014.02.09

 1995年から96年にかけてテレビ東京で放映されたアニメ。全51話。他に、テレビ版の後日談を書いたOVA作品「ウェディングピーチDX」(全4話)もあります。

【あらすじ】
 聖花園学園中等部に通う花咲(はなさき)ももこは友人の谷間(たにま)ゆりと珠野(たまの)ひなぎくとともに新聞部員としてサッカー部の試合を見に行きます。そこで3人憧れの柳葉和也先輩に取材を申し込もうとするのですがももこの同級生でサッカー部の補欠GK・風摩(ふうま) ようすけに個人取材はダメと釘を刺されます。
 その帰り道、三人はプリュイと名乗る怪しい男に突然襲われます。が、そこにリモーネと名乗る美形の男性天使が現れ、ももこに聖手鏡(セント・ミロワール)なるミラーコンパクトを渡します。コンパクトの中からは天使長・アフロディーテ様が姿を現し、彼女の導くがままももこは愛天使に変身し怪しい男(悪魔族)を倒すのでした。
 その後、ももこはゆりやひなぎくと協力し、愛天使としてこの世から愛をなくそうとする悪魔族とたたかうことになるのでした。

【操りのポイント】
 悪魔族の各キャラの持つ能力に操りネタが多いので簡単に書いていきます。あと悪魔族が人間に憑依するシーンも多くありますがそれは割愛します。

 第8話「パジャ魔と眠り姫」
 人を眠らせて、その間に愛のウェーブを吸い取る使い魔「パジャ魔」が催眠術を使います。指を目の前で振り子状に振って眠らせます。この催眠術を解くには愛してる人のキスを受けることで、もも子はパジャ魔の催眠術をうけ眠ってしまいます。暗示を埋め込んだりなかなかいい操りなんです。けど、惜しいのは、この後、ゆりとひなぎくが催眠術を解かせるためにパジャ魔を追い詰めるのですが、何も催眠術を使ってくれなかったことでしょうか。どうせもも子がキスで目覚めるという展開にもっていくのだったら、ゆりとひなぎくに催眠術をかけて操ってほしかった。

 第9話「奪われたサムシングフォー」
 この話に登場する悪魔・おひ魔。彼の持つ枕から出る黒いエネルギーの塊を受けた人間は何をするにも億劫になり怠け者と化してしまいます。まず、ゆりとひなぎくが怠け者となり、その後ももこもおひ魔の力により怠け者となってしまいます。野原でになにもせずぼーとしている3人の表情は好きです。

 第12話「美人悪魔の恋占い」
 お金大好きの女悪魔「アクエルダ」が金を稼ぐために占い師に化け、やってきた女の子に不幸な占いをして、女の子が反論すると、眼力で幻覚をみせます。

 第15話「潜入!悪魔の森」
 人の心を信じられない女悪魔「ノクチューン」がハープのメロディーでゆりとひなぎくに幻覚(悪夢)をみせて操り、もも子と戦わせます。

 第25話「悪魔のキスは甘くない」 
 女の子の心の中を覗き込み、女の子の愛している男に変身して、キスをして愛のウェーブを吸い取る悪魔「タラシー」が登場します。目の前で、愛しの柳葉先輩に変身され口説き文句を言われて、虚ろな目になってタラシーの言いなりになるゆりとひなぎくはけっこういいかとおもいます。

 第34話「恋の操り人形」
 人間・風魔ようすけを愛してしまった女悪魔「ポタモス」が、使い魔「リオ魔」の力でようすけを操り、自分の物にしようとします。

 第39話「先生は悪魔」
 悪魔「ペトラー」が学校の先生に変身して、自分の思うがままの学校を作ろうとします。で、それに反論した生徒達を封じるために、使い魔「ハン魔」を使います。ハン魔の持っているデビルハンマーでたたかれた人間は、彼の言いなりになってしまいます。ゆりとひなぎくもあやつられます。ハン魔にたたかれて頭の上に花を咲かせて腑抜けになっているひなぎくは笑えます。

 DX第4話「偽りの愛天使 〜バレンタインでも戦うわ〜」
 悪魔の力で猫と入れ替わってしまったもも子たち3人。ももこたちにのり移った猫たちは、柳葉先輩に対して体で迫ります。嫌がる柳葉先輩に対して猫たちは、眼力を使って操ります。

 あと16,17話のノィーズとか、26話のリュックとかの力も操りなのかも。この作品は気楽に見れて個人的には好きな作品の1つです。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。