紅い牙 ブルー・ソネット

2014.02.11

 柴田昌弘原作の漫画「紅い牙」シリーズの中の1編、ブルーソネット編をアニメ化した作品。全5話。

【あらすじ】
 生後5年にわたり狼に育てられ、古代超人類の遺伝子をもった超能力女子高生・小松崎ランと秘密結社タロンとの闘いを描いた作品で、ブルーソネット編は凄腕の超能力者で青味がかった長い銀髪のサイボーグ少女・ソネットがタロンの命のもとランを捕えに学園に入学するという話です。

【操りのポイント】
 2話
 ソネットの正体を知ってしまった保険医の女先生に超能力(眼力)で記憶操作するシーンがあります。また、超能力で先生を無理やり飛び降り自殺させる(彼女の感情はのこったままですので頭の中では拒否しているはずなのに体が勝手に動いて飛び降りてしまう)シーンもあります。

 3話
 ランの過去を探るために超能力研究を専門にしている小半博士がランに逆行催眠をかけるシーンがあります。特殊なマスクをつけてマスクの中で光を何度も点滅させることにより催眠誘導を行います。

 私は原作は読んでおりませんが聞くところによると原作ではアニメに登場しなかった催眠術師がいたり、他に音楽による洗脳シーンがあったりするそうです。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する