愛と勇気のピッグガール とんでぶーりん

2014.02.14

森真理・原案、池田多恵子・原作の漫画をもとに1994年から95年にかけてTBS系列で放映されたTVアニメ。全51話。
日本アニメーション作品紹介ページ

【あらすじ】
 聖林檎学院中等部に通う中学1年生の少女・国分果林はある日学校に通う途中に、弱っていた子豚を見つけ助けます。その子豚は実は宇宙の彼方にあるブーリンゴ星の王子、トンちゃんで、彼は果林に助けてくれたお礼として変身キットを渡します。
 果林がキットを使ってみるとなんと彼女は豚の姿をしたヒーロー「ぶーりん」に変身してしまいます。あまりの姿に断る果林ですが、善行をしたら真珠を与えそれを108個集めたら望む姿に変身するようにすると約束され妥協するのでした。

【操りのポイント】
 第35話「琢磨・出生の秘密」
 果林がクラスメートと通学中に突然黒ずくめの忍びに襲われます。いやがる果林に対し、忍びは目の前で指を鳴らし、果林を眠らせるのでした。

 十数秒くらいのシーンです。ああ催眠シーンあったねくらいで見ていただけるといいのではないでしょうか。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する