IGPX

2014.02.15

 2005年から2006年にかけてテレビ朝日系列で放映されたTVアニメ。全26話。(公式サイト

【あらすじ】
 西暦2048年、人々は3対3のロボット格闘モーターレース「IGPX(Immortal Grand Prix)」に夢中。そんな中、IGPX最高峰リーグとされるIG-1に昇格した「チーム・サトミ」。女性オーナー、サトミ・サトミの元、タケシ・ジンノをはじめ、リズ・リカーロ、エイミー・ステイプルトンの3人は IG-1優勝を目指し、レースに挑むのでした。

【操りのポイント】
 第16話「無防備な心」
 第17話「白い雪」
 チーム・ホワイトスノー戦にいどむチームサトミ。しかし、ホワイトスノー側が3人のロボットにハッキングを行い、操って自滅させるシーンがあります。

 操られるのは人間ではなくロボットですので人を選ぶと思いますが、自分の思うように動けなかったり、同士討ちしてしまったりして焦りまくる3人の姿は好きでした。あと14、15話のエッジレード戦でのエッジレード側がとった戦法もロボットを操る感じでしょうか。
 作品的には、ちょっとおやっと思う部分もありますが、全体的に熱いバトルが続くロボットもので面白い作品でした。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する