スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アキハバラ電脳組

2014.03.13

1998年にTBS系列で放映されたテレビアニメ。全26話。製作会社の作品紹介ページはこちら

【あらすじ】
 中学生の花小金井ひばりは現在街中で人気の電脳育成ペット「パタPi」が欲しいと父にねだるも無視されしょんぼりします。そんな中、彼女は夢の中で王子様に出会い、一体のパタPiを譲り受け、デンスケと名づけて飼うことにするのでした。
 一方、彼女のパタPiを奪うため某組織の女幹部が現れます。それ以降、特殊なパタPiを持つひばりをはじめとした5人の少女からなる「アキハバラ電脳組」と某組織との闘いの幕が切って落とされるのでした。

【操りのポイント】
 第11話「赤い靴」
 ひばりが、昔から慕っていた王子さまに誘われた後、王子さまから「カーレンの靴」という術をかけられて、心を封じ込まされるシーンがあります。ちなみにカーレンとは童話「赤い靴」で死ぬまで足が動き続ける靴をはく少女の名です。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。