スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あばしり一家(アニメ)

2014.04.13

 永井豪原作の漫画を元に1992年に販売されたOVA作品。学習研究社が出した複数のOVA作品を収めたビデオマガジン形式の「レンタマン」というビデオに収録。全4話。なお、原作については操りネタはなかったと思います(多分)。

【あらすじ】
 世界でも有数の超能力者で次々と人を殺害したり、建物を破壊しつつも子供たちに対しては親ばかの禿親父・駄ェ門、痴漢覗きと女に関することならなんでもござれのスケベな長男・五ェ門、巨体と怪力を生かし全国の高校をしめる番長である二男の直次郎、爆発物の専門家でやはりスケベな末っ子・吉三、そして一家の紅一点の美少女で腕っぷしは強いものの男に対してはウブな女子中学生の菊の助からなる犯罪一家・悪馬尻家が暴れまくるというバイオレンス・エロティック・パロディギャグ漫画。

【ポイント】
 4話目において菊の助が犯罪者養成学校を撲滅しようとしてる最中に、学校唯一の女教師(なんとかハニーという名だったと思います)に捕まってしまいます。そしで、女教師は男勝りな菊の助の矯正のために、特殊な媚薬(気体のような薬)を使って女としての喜びを教えようとします。その媚薬で今まで感じたことの無い切ない気持ちになって虚ろな目で女教師の言いなりになりつつある菊の助の表情は個人的にツボでした。操りですかといえば微妙ですが。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。