スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エスパーミュウ

2014.04.13

出版社:新声社 デジタルミントノベルズシリーズ
著者:司悠司
画:ふじみやみすず(作者ブログ

【あらすじ】
 桃ヶ丘学園に通う少女・葛城美結有(ミュウ)はピンチのときだけ時間を戻すことが出来るエスパーなのですが、ある日ミュウの元に不思議な双子の兄妹がやってきます。その双子の兄妹の扱いに困るミュウでしたが、なんと数年前まで世間を騒がせていたカルト教団「淫魔聖神教」の教祖・朝川秀雄の一人娘、朝川妖子までもがミュウの目の前に現れたことから彼女の日常ががらりと変わってしまいます。

【操りのポイント】
 妖子は特殊な薬と呪術により、学校の美人先生、部活の部長、友人、憧れの先輩などを操り、最後には双子の妹もさらわれいいなりになってしまいます。で、双子の兄はミュウに実は双子の正体は未来から来た未来人であることをあかし、未来では妖子が世界を征服して民衆の自由がなくなっているのでミュウに妖子を退治して欲しいと頼みます。それをきいて立ち上がったミュウは妖子の元に向かい対峙するのですが、妖子の術はだんだんとミュウの体にも影響をおよぼし、ミュウは男のアレを舐めたくてたまらなくなっていきます。

 催淫系ですが、術をかけるシーンはあまりなし。薬を飲ませて呪術を唱えたらすぐ言いなりになるという感じです。新声社がもう倒産してるので古本屋で探すことをお勧めします。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。