スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学園魔王 武闘派巫女と悪魔姫

2014.04.14

出版社:フランス書院 美少女文庫(作品紹介ページ
著者:葉原鉄(作者ブログ
画:田宮秋人(作者サイト

【あらすじ】
 女に対する煩悩にまみれたオカルト研究会所属のひ弱な学生・日景真智(ひかげ まさと)は女子生徒の覗きを行おうとして足をすべらせ謎の地下室に落ちて気を失ってしまいます。真智が目を覚ますとそこにいたのは色黒の肌に白金の髪、そして血のような色をした瞳が特徴の白衣を着た幼い少女・マリカでした。
 そこで真智はマリカに導かれ肌を合わせるのですが、その時何か不思議な力が彼の体の中にあふれ出します。実は真智の体の中には魔王の血か流れており、悪魔であるマリカにより魔王の力がよみがえったのでした。彼は魔王の力を使って学園内を好きに変えようとしますが、彼の姉的存在である巨乳巫女・照宮姫子(てるみや ひめこ)が魔王の力を封じようと彼に接近するのでした。

【操りのポイント】
 魔王になった真智はイービルアイ・魅了モードとという眼力の力をプールで泳いでいる女生徒や女教師たちに使い、真智がどんな変なポーズをとったとしてもそれがとてもかっこよく見えるように認識を変えさせるシーンがあります。また、封印しようと襲い掛かる照子も彼の魅了モードを体に受けてしまい、魔王を封印しようとする使命と真智への愛情とのジレンマに悩み続けるシーンがあります。他に魔王の力を使い学園内のルールを勝手に変えたり、クラスメートたちの視覚を操作してみんなの前でHをしたとしても何とも不思議に思わせないようにさせるシーンがあります。

 真智が基本的にいい人で無理やり人の心を変えようとする感じではないです。軽い感じの作品です。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。