スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺はオンナだ!?

2014.07.07

出版社:フランス書院 ナポレオン文庫
著者:山際遥
画:美衣暁(作者サイト

【あらすじ】
 天界でベルトコンベアーで運ばれた赤ん坊のお尻の穴に、あらかじめ定められたとおりに赤と青の杖を突っ込み、赤ちゃんの身体を男の子と女の子の身体に分ける事を仕事にしていた天使・メリルはあまりの単純作業に飽き飽きしていました。で、その作業中、同僚のカロスからHなことをさせられ、思わず感じてしまったメリルは手に持っていた赤い杖を人間界に落としてしまいます。
 で、場所は変わり、人間界では、学校から帰宅途中の少年・風間啓介くんが、そらから落ちてきた何かが頭に当たり、思わずうずくまってしまいます。その落ちてきたものを見てみると、赤い宝石のようなものがついた杖が。もしかしてこれ売れるかなと啓介はもって帰ろうとしますが、そこに身体にぴったりとフィットした豹柄のカットソーを着、胸元が切れ込み深いバストの谷間がみえ、きゅっとしたヒップにむちっとした太ももという犯罪的なスタイルをした美女が現われ、啓介に「お姉さんと遊ばない」と誘うのでした。啓介はごくっとつばを飲み、そのお姉さん・魔百合さんと一緒にホテルに向かい、魔百合さんの先導のもと濃厚なHをするのでした。しかし、まだ満足できない様子の魔百合さんは「あなたのお尻って可愛らしいわ。ちょっと入れてみていい?」と啓介が持ってきた赤い杖を啓介のお尻に突っ込みます。その痛みに気絶してしまった啓介が目を覚ますと、そこには魔百合さんの姿はなく、なんと自分が美少女になっているのでした。

【操りのポイント】
 自分の女の子の姿に驚きつつも、女の子の身体の気持ちよさに戸惑う啓介は、なんとか人にばれないように学校生活を過ごします。しかし、臨時教師として赴任した魔百合さんが啓介の前にやってきます。啓介は自分の身体をもとに戻して貰うよう、魔百合さんに頼みますが、魔百合が啓介に対し何か命ずると、彼の身体は彼女の言うがままに動いてしまいます。啓介は彼女の命ずるがままに嫌々ながら教頭先生の前で自慰をしたり、学園内の嫌われ者の生徒とHしたりさせられてしまいます。

 その後魔百合さんは啓介だけでなく、啓介の頼りになる友人の山森伸吾やクラス委員の美少女で伸吾の喧嘩友達の吉森美由紀なども自分の支配下におき、彼女の好きなように彼らを操り、恥辱を与えるのでした。

 魔力(眼力)による操り。MCよりもTS(性転換)ものとして面白いかなとは思います。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。