スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いただきっ春平!!

2014.08.31

原作者:迎夏生
レーベル:角川書店電撃コミックス(全10巻)

【あらすじ】
 トレジャーハンターの大木春平、巫女のパウチャ、見習い道士の天雷の3人が世界征服をたくらむ秘密結社・ダークスターの野望を阻止するために世界各地に眠る不思議な宝玉を求めるという話。

【操りのポイント】
第5巻 22~24話 水色の誘惑
 ある日、宝玉の真理を掴むために春平の家に居候する天雷の前に山岳民族・ヤミ族の呪術師であるイーリーという少女が現れ、村の人が謎の病に蝕まれているので助けて欲しいと天雷にお願いします。その依頼を受けた天雷は春平、パウチャと共にヤミ族の村に行き、持てる力をすべて使い、町の奇病の原因が水にあると掴んだあと眠りについてしまいます。そして夜、天雷は目覚めると目の前にイーリーが現われ、お礼を天雷にいいます。天雷は彼女の喜んだ顔にほっとしますが、その瞬間、イーリーの目が光出し、天雷の瞳の焦点がなくなり、イーリーの操り人形として、そばにやってきたパウチャに攻撃をしかけだします。その後、春平らの問いかけで天雷は何度か目を覚ますのですが、そのたびにイーリーが催眠術を掛けなおし天雷を操るのでした。実はイーリーは魔族で天雷の力を利用し、巨大な富を得ようとしたわけでした。

 何度も術をかけなおすシーンはよかったです。眼力系ですが。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。