イナカナかれっじ

2014.11.05

原作者:法田恵
レーベル:双葉社 アクションコミックス(全6巻)

 【あらすじ】
 桐山和樹は成績は優秀なれど、風邪を引いたり事故にあったりで大学受験に失敗し、唯一合格した科野大学に入学することに。楽しい大学生活を夢見て科野大にいった和樹の目の前に広がるのは見渡す限りの田園風景。いやいやながら生活を始める和樹ですが、学校や下宿先で数々の女性に出合う日々が続きます。

 【操りのポイント】
 2巻18話「学祭でどっきり」
 科野大でも学祭が近づき、和樹は準備に大忙し。そんな中、和樹は同じく科野大に通う地元の名物娘・田之上みづきと一緒に過ごします。お互いに相手のことを思ってはいるのですが奥手のために告白できずもじもじする二人、そこに知り合いでもあるオカルト研究会の女性(占い師)がやってきてみづきに催眠術(術は顔を両手でつかんで目を術者のほうに向けて凝視させる方法です)をかけます。
 催眠状態に落ちたみづきの前で占い師は彼女の写真を取り出し、みづきの前に出して「これがアナタの性的な心です。ほ~らこの中にはいっちゃいますよ」といって50音が書かれた箱の中にみづきの写真をいれて和樹に手渡します。占い師は和樹に何か50音のうち一つ言ってみてといい、和樹は試しに「あ」といってみます。するとみづきは「あっ。あそこを触る~~」といいつつあそこを触りだします。それをみた和樹は「じゃあ、い」と言うと「いっ。いじるぅ~」といいつつみづきはオナニーをはじめます。いつも清純なみづきのめったにみられない姿に興奮した和樹ですが、彼もまた占い師により催眠をかけられみづきに抱きついてしまうのでした。

 あっさりしていますがいい感じです。ぼーっとした表情のみづきさんがいいと思いました。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する