スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最強ロボダイオージャ

2011.08.17

 1981年から82年かけてテレビ朝日系列にて放映されたアニメ作品。全50話。
 サンライズの番組紹介ページはこちら

 【あらすじ】
 51の星を支配下に置くエドン国。そのエドン国の王位継承者となるものは16歳までに各星を視察する旅に出なければならないという決まりがあります。14歳の次期王位継承者エドワード・ミト王子は、カクさんことバロン・カークス及びスケさんことデューク・スケード並びに凄腕のくノ一、シノブさんことフローラ・シノブらとともにお忍びでの視察の旅に向かうのでした。
 一言で表すと、ロボットアニメ版「水戸黄門」。


 【操りのポイント】
 21話で、領主が兵士たちの頭にヘルメット状の洗脳装置をつけさせ、兵士たちを無理やりに操ってミト王子と闘わせるというシーンがあります。
 28話にて、鬼の面をつけた謎の兵士たちの襲撃に巻き込まれ、ミト王子とはぐれたカクさんが、女兵士・マリリンにより催眠術を掛けられてしまい、王子に対し刀を振り回し襲い掛かるというシーンがあります。催眠誘導方法については、マリリンの首に付けた宝石付きのネックレスをカクさんの前で揺らすというもの。揺れるネックレスをみていたカクさんの回りがぼやけ出し、目つきが変わっていくシーンは短いですがいい感じです。

 
 操り的にはそう多くはないです。作品自体が明るく、ミト王子一行4人の仲良しぶりがほほえましいです。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。