スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アルジェントソーマ

2014.11.25

 2000年から2001年にかけて放映されたTVアニメ。25話と特別編1話の全26話。

 【あらすじ】
 2054年、地球に飛来した金属生命体・エイリアン。エイリアンは巡礼ポイントと呼ばれる謎の地点を目指して進行すること以外は全く謎の生物で、地球人はエイリアンと交戦した結果、多数の死者を出すという甚大な損害を受けたのでした。
 それから5年後、ユニバーサル大学の学生タクト・カネシロは恋人のマキ・アガタとともに、生体工学教授・ノグチのエイリアンの死体をつなぎ合わせた実験複合体フランクの蘇生実験に立ち会うことになります。しかし、フランクは突然暴れだし、マキやノグチ教授は死亡、タクトも重傷を負ってしまいます。
 
 最愛の恋人を失ったことからフランクへの復讐に燃えるタクトは謎の男と出会い、彼の協力の下、リウ・ソーマと名を変えエイリアンに対抗するため結成された特殊組織・ヒューネラルに入隊し、フランクを追い続けます。一方、フランクはある森でハリエット・バーソロミュー(ハティ)と名乗る少女と出会い……。

 【ポイント】
 9話
 ハティはのちヒューネラルの管理下に置かれるのですが、かつて彼女の親しい人が銃により殺されたことから銃声にトラウマを持っております。そのトラウマを解決するためにヒューネラルの基地司令ラナ・イネスは基地内のセラピストとともに彼女に催眠療法を試すのでした。ただ、実際に催眠療法を掛けるシーンはなく、イネス司令とセラピストの会話だけです。

 18話
 ヒューネラルの女パイロット・ギネビアの乗る戦闘マシン・ザルクが突然彼女の手を離れ暴走しだすというシーンがあります。ただ、操りかというと少し疑問があります。なぜ暴走したかは重大なネタバレになりますので記載しません。ただ、自分の思うがままに動かないザルクの様子にあわてるギネビアの表情はいいかなとは思いました。

 上記のように操りかというと微妙な感じがしましたのでその他で記載します。
 作品自体はきれいにまとまっており、途中で散らばった謎とかが最後できちんと解決されているのがよくて面白かったと思います。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。