スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淫獣エイリアン

2014.12.07

 1996年にピンクパイナップル社から発売されたエロアニメ作品。全1巻。

 【あらすじ】
 乗組員全員が女性という連邦調査船・ミューズ号は航海中、貨物船ゾグネ号から救援信号を受けドッキングします。しかし、ゾグネ号の中で乗組員たちが見たのは干からびた男性乗組員や謎の粘液に取り込まれて怪死した女性乗組員の姿。ミューズ号の乗組員たちは艦内を隅々まで調査した結果フレイヤと名乗る少女を見つけ、彼女をミューズ号につれて帰ります。しかし、それからミューズ号の乗組員たちも次々と怪死を遂げるのでした。

 【操りのポイント】
 このフレイヤが謎の力を持っており、彼女から発する光を見たものは意識が朦朧となってしまいそこから動けなくなってしまいます。まず、フレイヤは彼女とお友達になりにやって来た心優しき少女・アニーの体を操り唇を奪ってしまいます。その後アニーの服を脱がせ、何も考えられないアニーのきれいな肌を触りまくります。
 次にペットのアインシュタイン(イタチ?)を追いかけて艦内を歩くヒカリ(主人公)の前にフレイヤが現れます。ヒカリは「どうしたの」と声を掛けますが、フレイアの光る瞳を見た瞬間、そこから動けなくなってしまいます。
 さらに、自室でシャワーを浴びていたボーイッシュなキースの前にもフレイヤが現れます。道に迷ったのかなと心配するキースですが、フレイヤの瞳の力で動けなくなってしまい、フレイヤの愛撫を受けて悶えるのでした。

 魔力による肉体操作という感じでしょうか。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。