スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EAT-MAN'98

2015.01.15

吉富昭仁原作の漫画を元にしたアニメ化作品。アニメは「EAT-MAN(全12話)」と「EAT-MAN'98(全12話)」の2つがありますが、操りネタがあるのは「EAT-MAN'98」の方です。

 【あらすじ】
 ネジや金属片といった無生物を食べ、体内で再構成して右の掌から取り出す能力を持つ世界一の冒険屋ボルト・クランクの姿を描いた作品。基本的に1話から2話完結の短編が続き、ゲストキャラクターの目線からボルトの活躍を見るという形になっています。

 【操りのポイント】
 第9話「MEGA MIX(前編)」第10話「MEGA MIX(後編)」
 ダイクストラ社社長から娘マイラを連れてくるよう依頼を受けたボルト。あっという間にマイラを見つけ連れ戻そうとしますが、2人の前に社長秘書兼ボディーガードのマルコが現れマイラを奪おうとするのでした。
 で、この話の中で機械による記憶操作および消去シーンがあります。頭に特殊な洗脳装置をつけられ(ヘルメット状で周りの機械と接続して刺激するという形)、記憶をいじられるというシーンがあります。

 細かく書きすぎると作品のオチにつながりますので書きませんが、記憶操作させられているときの苦痛?の表情が結構好きでした。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。