スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

課外授業が止まらない! 梨果の放課後ミステリー

2015.01.26

出版社:フランス書院 ナポレオン文庫
著者:ギルティ☆瑠璃
画:東海道みっちい

 【あらすじ・操りのポイント】
 ソフィア学園の体操部の練習中に突然体が疼きだして生徒たちが見てる中でオナニーを始め出した由香里。それを見ていた生徒たちも体が熱くなりいつのまにか周りの人たちとHをし出してしまいます。それはソフィア学園の教師である石橋隆夫が起こしたフェロモン・ビームの力によるものでした。石橋は悪魔教団・プロボの日本支部長で人体改造の結果、人の心の中の快楽を操る術を使えることができるのでした。しかし、唯一フェロモン・ビームの力にかからなかった北村梨果はそこから逃げ出します。
 ですが、翌日から学園の周りで不思議かついやらしい現象が立て続けに生じます。まず、石橋に逆らっていた梨果の友人・谷崎真由美は彼の力によって快楽の虜にさせられ、次に学校の周りを走っていたバスの中ではフェロモン・ビームにかかってしまった女子高生やOLや人妻が身悶えながら男に抱きついてしまいます。さらにゲーセンに置いていた野球拳ゲーム「サイキックTV」を見ていた女子高生たちは虚ろな目になり、ゲーム画面から出てきた触手をおいしそうに舐めた後画面に吸い込まれてしまうのでした。そんな中、梨果はかつてチベットの密教で学んだ高僧・ラマに出会い、石橋に対抗する手段を学ぶために裸になっていくのですが……。

 催淫ネタでしょうか。抵抗するも体の中から生じる気持ちよさに逆らえなくなっていくシーンが多いです。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。