スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴムをつけないと怒るカノジョが催眠にかかると中出し強制するんだが!?

2015.06.07

出版社:パラダイム社ぷちぱら文庫
著者:愛内なの(作者ブログ
画:柳瀬柳(作者ブログ

 【あらすじ】
 最近付き合い始めた同級生の洋次と蜜香。学園でも3本の指に入る美少女の彼氏となり周りの男たちのきつい視線もなんとか耐えながら彼女との付き合いを続ける洋次は、ついに彼の家で蜜香との初体験をし、その後も何度も蜜香とHをしてしまいます。Hをすればするほど蜜香の体にはまってしまう洋次に対し、蜜香は「私の体しか見てない」と言いだし彼を避けだしてしまいます。
 そんなある日、洋次は街中を歩いている最中に出会った老人何か悩みがあるのではないかと声を掛けられます。無視しようとした洋次に対し老人はスマホを取りだし洋次の写真を撮ります。「写真を撮るな」と老人に詰め寄る洋次でしたが、スマホの画面を黒から白に変え、再度老人から「悩みを打ち明けたくないか」と言われた瞬間、心から悩みを打ち明けてしまいます。実はこのスマホには催眠アプリがインストールされているのでした。老人から催眠アプリを分けてもらった洋次は蜜香にアプリを使うのでした。

 【操りのポイント】
 アプリにとられた人が本音をさらけ出すというもの。本当はHなことをもっとしたいと思う蜜香が本音をさらけ出すのはいいのではないでしょうか。ただ、最初からまあラブラブなんで催眠で無理やり感情等をねじまげたいとか思う人には不向きかもしれません。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。