スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

強制発情! 妹の開発したヒミツ道具で幼なじみ、先生、アイドルを……

2015.06.13

出版社:フランス書院美少女文庫(作品紹介ページ
著者:河里一伸(作者ブログ
画:あいざわひろし(作者サイト

 【あらすじ】
 藍葉幸太郎(あいば こうたろう)の1つ年下の義理の妹・華歩(かほ)は小学六年の時に国内最高峰の大学の受験問題に全問正解できたほどの明晰な頭脳の持ち主で、次々といろんなものを発明・開発までやってのける天才少女。そんな彼女はお兄ちゃん大好きっ子で積極的に幸太郎にアピールしてきます。
 そんな幸太郎ですが、幼なじみの格闘少女・武藤鈴鹿(むとう すずか)からは線が細いのをばかにされ、学園の理事長の一人娘であることを笠に着たIカップの巨乳を誇る傲慢な女教師・岡嶋佐姫子(おかじま さきこ)からはいくらたたいても抵抗しないことから目をつけられ、学園に通う人気アイドル・久瀬弥生(くぜ やよい)からはばかにされてしまいます。
 幸太郎はどうにか3人に復讐したいと考えますが、華歩から光線を当てた人を欲情させる「ヒートガン」を開発したのであげるといわれ、ガンを受け取るのでした。

 【操りのポイント】
 幸太郎はまず鈴鹿に1対1の勝負を挑みます。なんとか鈴鹿の攻撃をかわしながらもヒートガンの弱の力で光線を鈴鹿に当てます。すると、鈴鹿は幸太郎の顔を見るだけで胸がドキドキし始めます。それでも何とか攻撃しようとしますが、組み合って顔を見た瞬間どうしても力が入らなくなります。その後、鈴鹿は幸太郎とくんずほぐれつになるわけですが、勝気な少女がどうしてもドキドキを抑えきれなくなるシーンはいい感じでした。最後は甘々な関係になります。
 次に、佐姫子先生に狙いをつけた幸太郎は華歩から透明化デバイス(一定のフィールド内について外部から見えなくさせる)を借り、全校集会において佐姫子先生に近づきヒートガンの光線を当てます。幸太郎の姿に気づいた佐姫子先生でしたが、どうしても体中から生じる疼きが止まらなくなり、必死に抵抗するも、ついには周りに生徒たちがいるにもかかわらず幸太郎のアレを喜んで舐めてしまいます。嫌なはずなのに幸太郎とのプレイにだんだんと喜びを感じた佐姫子先生はついに幸太郎の命ぜられるがまま、お尻を突き出してしまうのでした。
 そして幸太郎の復讐はまだまだ続き、透明化デバイスをつけてテレビ局に乗り込みます。控室で弥生の所属するアイドルグループ・チャーミング4の姿を見つけた幸太郎はまず、サブリーダーの時崎楓(ときさき かえで)にヒートガンを当てます。なんか落ち着かない表情の楓に声をかける弥生ですが、幼い姿の柊奈々子(ひいらぎ ななこ)、大人びた篠原桃子(しのはら ももこ)も何かおかしな声を出してしまいます。そして弥生も背中にびりっとした感触を受けます。幸太郎は全員に光線を当てたことを確認し、デバイスを解除します。突如現れた男の姿に驚く4人ですが、あまりにもかっこよくみえる幸太郎の姿にドキドキし、近づいて「抱いてください」と懇願するのでした。
 3人に復讐をなしとげた幸太郎ですが、その後華歩が幸太郎に対しあることを行いだすのでした。

 タイトルの通り発情ですが、魅了という雰囲気もあります。
 一番かわいそうなのは弥生のせいでとばっちりを受けたチャーミング4の残り3人のような気がします。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。