スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

守護聖姫 アルテアガーディアンズ 催眠恥辱に堕ちる姉妹

2015.06.13

出版社:キルタイムコミュニケーション二次元ドリームノベル(作品紹介ページ
著者:火村龍
画:くろいわしんじ

 【あらすじ】
 人の心に宿るエナジーの力を借り「アルテアガーディアンズ」に変身し、怪物集団「ヒプノス」と戦う姉・水野麗奈(みずの れいな:アルテアローズ)と妹・水野花凛(みずの かりん:アルテアマリン)の姉妹。ヒプノスの女幹部・ヴェルカの猛攻をしのぎ切り追い詰めるもあと一歩のところで逃げられてしまいます。
 その翌日、花凛は、所属する水泳部の女指導教師・新條先生によばれ指導室に入ります。いつも甘く涼しい香りがあふれる指導室に入るとなぜか心が落ち着く花凛は新條先生がブレンドした特製のお茶を飲み干します。すると花凛は雲の中をふわふわと漂う感覚を覚え、とっても幸せな感情があふれ出します。だんだんと新條先生の言葉が遠くに聞こえ出した花凛はうつろうつろとした瞳で深い眠りに入っていきます。
 彼女が目を覚ますと何とそこには何とヴェルカの姿が。実は新條先生の正体はヴェルカだったのでした、すぐにアルテアマリンに変身しようとする花凛でしたが、遠くから不思議な声が聞こえ出すのでした。

 【操りのポイント】
 誤認とか常識変換とかの操りです。遠くから不思議な声が聞こえるとそれが正しいと思うという感じです。上記のあらすじのつづきで変身しようとすると「変身の時はパンティを脱いで、女性器をさらけ出さないといけない」という声にしたがったり、「ヒプノスとの戦いは武器を使うのではなく、相手に性的な興奮を与えること」などの言葉を受け入れます。その後、何度もヴェルカの催眠に堕ちた花凛はヴェルカの進めるがまま特製のお茶を麗奈に飲ませるよう命じます。新條先生のことは不審に思っているも、妹の必死な頼みに断れなくなった麗奈はお茶を飲んでしまいます。
 その後、術中に落ちた2人は声に導かれるがまま動いてしまったり、街中の人にHな誘惑を掛けたりしてしまいます。そして日常でも「人前に出るときには露出の高い服を着ること」と暗示をかけられ、クラスメートたちからも心配されるほど露出度の高い服を着て見せびらかすシーンがあります。
 最後には男の精液を搾り取ることがアルテアガーディアンズの使命であるなど、暗示が過激になっていき、2人の体もだんだんとHな喜びを受け入れだすのでした。

 後半になればなるほど乱交になって催眠という感じではなくなります。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。