スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

淫獣の運命 女教師→隣人妻→秘書→兄嫁【調教連鎖】

2015.07.26

出版社:フランス書院 フランス書院文庫(作品紹介ページ
著者:天海佑人

 【あらすじ】
 今までマルキ書房から4冊の官能小説を発行した二階堂乱雨という官能作家をこよなく愛する男たちが出てないはずの5冊目の官能小説を見つけそれを読んでみると作中で自分の名と憧れの女性の実名が書かれており、その女性が現実世界でも小説の内容通りに動いてしまうという話。短編集みたいな感じです。

 【操りのポイント】
 やはり、小説の内容通りに女性が動いてしまうシーンがポイントでしょうか。しかも女性たちは小説のことを知りませんので無意識にその行動をしてしまいます。
 簡単に作品の内容を書いていくと、親のクレジットを使い官能小説を読んでいた学生の榊原良太は本で読んだ通り、憧れの女教師・花田由香里先生から呼ばれ個人面談で2人きりになりアレをしゃぶられます。さらにその翌日には由香里先生が際どい服を着て生徒たちの前に立ったり、良太の命じられるがままローターをあそこに入れて授業を行ったりします。
 次に、30代の営業マン・正村隆史は隣人の高島陽菜が小説の内容通り家に彼を誘いHしてしまいます。さらに竹内俊一は同期で現在は秘書課に勤め、御曹司と婚約した桐谷恵梨香と小説の内容通りトイレで痴漢プレイをします。最後に田尻裕次は義姉で未亡人の亜沙美の字いシーンを覗いてしまい、最後には流れでHをしてしまいます。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。