美人調査官 調教魔の淫乱操作

2015.08.11

出版社:マドンナメイト社 マドンナメイト文庫
著者:瀬井隆(作者ブログ

 【あらすじ】
 松木隆はかつて数々の功績を残し業界でも名が知られていたWebディレクターで、記載された文章の語感を読み取る能力にたけていたことから「行間の魔術師」と評されていたもののある会社の粉飾に巻き込まれ、退職後はアフィリエイトで生活費を稼ぐ日々。ある日、隆のもとにある人から一通の依頼メールが入り、メールに書かれた待ち合わせ場所で紺色のジャケットに栗色の髪をした活発そうな女性・有吉まどかと出会います。彼女は探偵をしており、現在女子高生・愛美(あいみ)の行動や様子が突然おかしくなったので彼女の両親から依頼を受け追跡しているのだが、隆の文章読解能力を使って調査を手伝ってほしいと言われます。隆はハッカーの夏川と協力し、調査や文章の解読を行おうとしますが、その後OL・奈緒やまどかがあるメールを見た後変な行動をとりだすのでした。

 【操りのポイント】
 操りの方法は見た者の頭の中に無意識のうちに服従の感情を埋めつける特殊な暗号を見せるというもの。その後キーワードを言う事で思いのままにその人を操る事が出来ます。
 最初、友人らとゲームセンターのプリクラで遊んでいた童顔の女子高生・愛美(あいみ)がトイレに行くのですが、そこで少し気持ち悪い風貌をした男に出会います。なにこの人と思いつつさっとその場から去ろうとしますが、男が何かつぶやいた瞬間、突然愛美はそこから動けなくなり、男の質問に答えてしまいます。そして男の命ずるがまま愛美は友達と別れ、男に付いてきます。そして公衆トイレの中で男に言われるがまま、服を脱ぎ、ブラをはずしかわいらしいおっぱいを見せつけてしまいます。男漁りをし、ネット上にその日記を書いていたOLの奈緒は、キーワードに導かれるがまま男の前で強制的に自慰をさせられてしまいます。
 そしてまどかも謎の暗号に魅了され、それまでまどかは活発な性格でどちらかというと強気だったのですが、謎の男に出会って以降は男をご主人さまと呼び、ご主人の命があれば大勢の人前でもよろこんで裸になってしまう女にかわってしまいます。

 まどかの変貌振りが好きです。全部で400ページくらいの作品なのですが、最後100ページくらいがまどかが洗脳された後のシーンです。
 
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する