ハーベストマーチ

2015.08.17

原作者:フクイタクミ(作者ブログ
出版社:秋田書房少年チャンピオンコミックス

 【あらすじ】
 あまりにもひ弱なため村人に疎まれている少年クゥ(クゥバンテ)。彼は両親を亡くし、姉のノイエとともに生活していたのですが、ある日、村の少年団のリーダー格・シイドから自分を変えてみないかと誘われ、他に誘われた少年たちと一緒に禁じの森と呼ばれる森の奥に入ります。そしてクゥたち全員は森の奥で天使の胎と呼ばれる異形の物体に出会い、中に取り込まれます。その物体の胎内でクゥは朦朧とした状態で天使に出会いますが、突然姉の声が聞こえ物体の外に飛び出し意識を失います。正気に戻ったクゥですが、クゥは体から特殊な触手が飛び出すようになってしまいます。そしてシイドたちも天使により体を改造され、騎士と呼ばれる存在になり、天使に命じられるがまま人間を殺戮するのでした。全4巻。

 【操りのポイント】
 第2巻
 ノイエ姉さんと騎士の情報および人間に戻るための情報を知っている人間を探す旅に出かけたクゥはまず隣にある「森の村」と呼ばれる村に向かいます。しかし、その村ではカイリとマイラと呼ばれる兄妹が村を支配していました。兄のカイリは彼が作る解毒食を定期的に食べないと体が溶ける毒を使う毒使いで、妹のマイラは「蛇魅」と呼ばれる特殊な眼力を使って人を操る力があります。
 そしてマイラは町の少年少女たちを操り、クゥも彼女の瞳の力に落ちかけるのでした。

 何か吸い込まれるように瞳の力におちていくクゥの表情はなかなかです。あと操り人形となっている少年少女の表情もいいです。で、この作品残念ながら打ち切られてしまいました。連載中は毎回楽しみにしていたのですが。しかし、フクイタクミ先生の書く女性キャラってむちむちしていていいです。ノイエさんだけでなく3巻から登場するパティさん、あと天使さんとかも非常にむっちりしていますし。前作のケルベロス(この作品にも操りネタ有るのでいつか全巻読み直して記載します)でもむっちりした女性がいました。作者の好みかなと作者のpixivみたらやっぱりむっちりした女性の絵が多い気がします。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する