ウォーキング

2015.11.01

こんばんは。がるこじです。

6月末に日本に帰って4か月になり、もう日本の生活に慣れてきてバンコクの日常が遠い昔に感じます。
日本に帰ってきてだいぶ生活が変わりました。

具体例をあげますと、以下のような感じです。
ゴルフをしなくなった
 日本に帰ってきてからコースどころか打ちっぱなしも行ってません。ゴルフクラブも引っ越し時に入れていた箱から開けておらず埃をかぶっております。
マッサージに行かなくなった
 タイでは毎週のようにフットマッサージに行ってたのですが、日本では全くいかなくなりました。理由としては高いからなんですが
 (タイでは1時間250バーツ(850円)前後でできるので毎週行っていました。)
毎日のように本屋かコンビに行って漫画雑誌や一般紙を覗くようになった。
 バンコクでは毎日は行きませんでした。
 (漫画喫茶があったり(トンローとプロンポンに)とか日本人がよくいく食堂に雑誌が置いてあったりするのでそこで日本の本が読めたことは読めたのですが、毎日はいけないので)

で、一番今の生活で大きく変わったのは
毎週ウォーキングを行うようになったことでしょうか。
 バンコクでは非常に暑いためウォーキングをやらずに昇降台運動やゴルフで体を鍛えていました。日本に帰ってきたときも最初昇降台運動で鍛えようとしたのですが、どうも今の住んでいる家では防音マットなどをひいても音がうるさいようで周りに迷惑がかかりそうなので他の運動に変えようと考えました。
 で、思いついたのがウォーキング。最初5kmくらいのコースから慣らしていき、距離を伸ばして15kmくらいは歩けるようになりました。それで、今までは適当に買った3,000円程度のシューズで歩いていたのですが、さすがに毎週やるとするならば専門店で足にフィットしたものをみつくろってもらおうと、昨日ウォーキングシューズ専門店で足を測定してもらいました。そこで初めて自分の足のサイズが今まで履いていた靴のサイズより1.5cm短いことを知りました。普通の人よりも足の甲の横幅がかなり広くまた高いので実際の足のサイズではきついから大き目のものを買っていたようなのですが、店員の方から足にぴったり合う靴を探してもらって購入(16,000円)。今日、ためしにそのシューズを履いて歩いてみました。すると、15kmでも全然疲れない。20kmで少しきついなあという感じです。靴を変えるだけでこんなに変わるとは思いませんでした。
 今の目標は来年の春に30kmのウォーキング大会に参加、秋に50kmに伸ばし、再来年に100kmに挑戦することです。

それでは。

スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する