スポンサーサイト

--.--.--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウチのムスメに手を出すな! 母娘ヒロイン奮闘す

2015.11.15

原作者:環望(作者ブログ
出版社:少年画報社ヤングキングコミックス(全3巻)

【あらすじ】
 20年前、ブロウジョブと呼ばれる怪人集団が世界を渾沌に導く中、エイスワンダーと呼ばれる未知なる力をもった美しきスーパーレディが現れます。彼女はブロウジョブと壮絶な戦いをつづけ、勝利した後、どこかへ去っていきます。
 そして20年後、平和が続いた世界に突然ブロウジョブが復活。ロボットや謎の怪人たちが暴れる中、現れたのは自らエイスワンダーと名乗る少女でした。TVにてその少女の活躍をみたある美熟女は防衛組織NUDEに向かいそこの司令官・ハンナに戦いをやめさせるよう懇願します。実はその美熟女は遥アテナといい、20年前に活躍した初代エイスワンダーで、今エイスワンダーとして戦っているのは彼女のムスメ・遥クララだったのでした。
 クララのピンチに20年前のスーツをきて駆けつけることになり、クララに知られぬよう再び戦場に立つアテナでしたが、そこに数々の怪人が現れるのでした。

【操りのポイント】
 第1巻(第2話)
 街中に突然現れた謎の植物。防衛部隊が必死に交戦するも、そこに虚ろな瞳をした女性たちがふらふらと植物に向かって歩きだします。植物は近づいてきた女性たちを丸呑みし、吐き出します。すると女たちは裸に植物のツタが巻きつかれた姿で現れ、男たちに襲い掛かるのでした。実はその植物は女性をフェロモンで誘惑し操り、男を襲わせ、エクスタシー時に生じるエネルギーを集めていたのでした。

 第2巻(7話、8話)
 猛暑の中、突然人が暴れだす事件が生じます。これは人に特殊なマイクロマシンをつけその人を凶暴化させるブロウジョブの女怪人・パペットマスターの仕業でした。今までに暴れだした人物の共通点からマイクロマシンの破壊を行うとするNUDEの面々ですが、実はクララにも……。
 また、NUDEの司令官・ハンナが一目見すえただけで相手を魅了し自由自在に操る力を持っていることがわかります。

 第3巻
 2巻の後半から登場する女怪人・アルテミス。アルテミスはアテナの後輩でアテナをお姉さまと慕い、私たちのいる場所に戻ってきてほしいと懇願します。きっぱりとアテナから断られてしまったアルテミスは、自分たちの世界に帰ろうとする最中にブロウジョブの首領・ゼノビアに捕われ肉体改造させられ操り人形(というか肉体改造を含めた快楽調教による操り人形化)となります。ゼノビアの配下になったアルテミスはアテナの隙をついて彼女をさらい、ゼノビアの前にアテナを運び込みます。そしてアルテミスと同様に肉体改造されたアテナは女怪人ディープスロートとなりクララの前に現れるのでした。

 作者の趣味満開の作品。クララも悪くないのですが何といってもアテナさんのむちむちっぷりがたまらないです。あと、怪人たちもなかなかいい感じです。操りの力は持っていませんが、影となって人の生活を覗き見する「ザ・リフレックス」(1巻)、一度カメラに収めた人の恥ずかしい過去を念写する「パパラッツォ」(2巻)、クララの同級生でクララへの密かな恋慕のために暴走する「ハニー・ザ・ハガー」(1巻、2巻)などなかなか魅力的です。
 作者のブログ等を見る限りまだまだやりたかったようですが、確かにまだまだ見たい作品です。
 操り的にはまあ良作と思います。

 アニメ化しないかなあ……。
スポンサーサイト

Comment

コメントの投稿

:

:

:

:

:

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。